FF11 派手鯖赤ソロ日記ー計り知れない弱さですー

ソロ活動が大好きな、友達の少ないタルタルのプリケツ記録です。他鯖の方でも、ドシドシコメント下さいまし☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軍隊蠍の行軍 ?赤ソロ編?

先日いただいたコメントの中に、軍隊蠍の行軍(通称サソリBC)でもやってみてはいかが?というものがあったので、早速行って参りました。そんなに難しくないっぽいような事書いてあったので、あまり下調べもせず準備も適当でなめてかかったのがいけなかったようで、1発目負けちゃいましたけども(爆)

サソリBCといえば、パーティでやれば比較的簡単で戦利品にも魅力的なものが多く、獣神印章でやれるものの中でも人気のあるBCだと思います。黒魔道士・モンク・白魔道士・召喚士あたりのジョブでのソロ報告もあって、話題にも事欠かないBCでもあると思いますけど、ソロ最強といわれる赤魔道士でのソロ報告ってもんが、ネットで検索してもなかなか出てこない意外なもんでもあります。

屑樽自身も、かな?り昔にやってみようかなぁと思ったことはあるんですけど、スリプルに耐性が付きやすいだとか、MP的に厳しくなるだろうとか、火力面で厳しそうだとか、色々マイナスな部分を考えると難しいもんだと思ってました。しかしながら、コンポージャーが実装され強化のかけ直しをするという部分が省けるようになり、実際にコメントをくださった方の撃破報告もあって、やれるもんだと確信して挑戦した次第でございます。何でも挑戦してみるってのは大事な事だなぁと思いましたっ!

一応勝つことは出来ましたけど、まだまだ敵の特徴を把握出来てない部分もあって余計な被弾も多かったと思うし、マクロにもミスがあったり、単純な判断ミスもあったので、あまり良い記事は書けないと思います。実際にやってみた人の感想として読んでもらえたらと思いますw



獣神印章BF 軍隊蠍の行軍
ワールンの祠 ラキシスオーブ レベル制限なし 制限時間30分 6人制限 

ジョブ:赤/青 食事:ルルーミュタコス 薬品:バイルエリクサー、バイルエリクサー+1

Platoon Scorpion×6匹 サソリ族
・レベルは不明だが体感だと丁度くらい?1匹あたりのHPは5000弱
・移動速度はPCと同じくらい
・攻撃間隔普通、ダブルアタック有、被ダメカット装備や防御食を併用して被ダメは0?50くらい
・ポイズン以外の弱体魔法は一通り入るっぽい
・スリプルに耐性があり、徐々に即切れが目立ち入りにくくなっていく
・ストアTP持ち?
・数が減るごとに、残ったサソリの攻撃力や回避率が上がるらしい
・1匹がTP技を使用すると、他の固体も連動してTP技を使用する
・1匹でもTP技を使用すると、距離に関係なく数体の睡眠が解除されてしまう

?使用TP技?
・大暴れ(蝉複数枚 範囲物理ダメージ 使用した固体は、しばらく行動不能になる)
・アースパウダー(蝉全消去 範囲土属性ダメージ DEXダウン 使用した固体はバインド状態になる)

?主な戦利品?
劇毒サソリの爪 セルケトリング ダマスク織物 ダマスクインゴット アダマンインゴット オリハルコン
その他に装備や素材など40種類近くの中から6個



まずはサポートジョブの選択!屑樽はコメントを下さった方と同じく守りを重視するということで、コクーンが使えるサポ青でやってみることにしました。複数の敵と戦う場合は、スリプガの使えるサポ黒という選択もあると思いますが、睡眠耐性が強いことから、後半きつくなりそうですしっ!

数が多いので、1度に何体かを同時に相手しながら削っていくことになるわけですが、数が減っていくと残ったサソリの攻撃力や回避率が上がるようなので、ギリギリまで削っておいて範囲WSなどで一気に全部倒すという方法もあると思いますが、屑樽は1匹ずつ確実に倒す感じでやりました。

理由としては、被ダメは小さいものの、敵が多く手数が多いと魔法の詠唱を中断される可能性が高く非常にやりづらいという点と、時間が経てば経つほど睡眠耐性が付いてしまって、1度に戦わなければならない数が必然的に増えてしまうという点です。それに、数を減らしてもそんなに被ダメには影響なかったような感じがしましたし・・・気のせいかもしれませんけどもw

4001JPG.jpg

基本的な戦術としては、強化をなるべく切らさないようにしつつ、出来る限りスリプルなどで寝かせ、1度に戦う敵の数を減らしながら、1匹ずつ殴って倒していくだけです。注意しなきゃいけないのは、TP技くらいなもんでしょうか。1匹が使用すると他のも連動して使用してきやがるので、近くにいる敵の数を減らすような感じで立ち回らないと、何発ものTP技を同時に被弾してしまう可能性があるということです。

ただ、TP技を使用したサソリは、しばらく行動不能になってくれたり、バインド状態になってくれたりするので、それも上手く利用して数体と距離を取ることが出来たり、強化のかけ直しやコンバートを使用する隙を作りだすことも出来ます。そういった特徴も利用して、同時に全部の敵を相手にしないように立ち回る事が大事だなぁと感じました。

かなりイヤだったのは、寝かせて距離を取っているサソリでも、どれかがTP技を使用すると問答無用で起きてしまうことがあるというところでしょうか。こればっかりはしょうがないですけど、ある程度TP技を使用するタイミングがわかるようなら、TP技が発動した直後に合わせてスリプルを撃ったりする方が良いかもしれません。ガチなんで与TPなんか気にしてられんので、体感になっちゃいますけどw

睡眠に耐性が付きやすくなっているので、なるべくなら寝かせる敵は均等にしていきたいところではあるんですけど、ぐちゃぐちゃ動きやがるので、どれがどれだかわかりにくくなっちゃいまして、あんまり気にしないでタゲれたもんから順番に寝かせちゃってました。超?いい加減です(爆)

そうそう、詠唱中断される率ってのは、使う魔法のスキルも影響するらしいんですよね。終わった後に思ったんですけど、ストンスキンなんかはスキル重視で吸収量がキャップするような装備の組み合わせにした方が良かったかなぁって思いました。それで、どれくらい影響あるのかわかりませんけど、やれる事はやっておいた方が良かったかも。勢いでやっちゃったって感じで、その辺の事あんまり突き詰めないでやってしまいました。

どうしても同時に何体か相手にするような状況が多いと思うので、詠唱の短い魔法でも、サソリの攻撃の合間を読んで詠唱するってのが難しかったです。スロウを終盤まで入れなかったのも、他のと攻撃間隔が違ったりするとやりづらいかなぁって思ったからなんですけど、余裕があるようならやってみても良かったかなぁって思いました。もうやりたくないのでやりませんが、突き詰めればもっと楽に戦えると思いますっ!

率直な意見ですけど、戦術的に難しいことはありませんけど、それなりの準備をしておかないと勝つのは難しいBCだと思いました。特に被ダメカット装備は必須といっても良いと思います。今回は、玄武盾・ダークキャップ+1・ダークハーネス・ゴリアードトルーズ・ジェリーリング・パトローナスリングを使いました。チェビオットケープの効果を最大限に利用してやろうと、夜にかぶるように突入しておきながら持ってきてなかったというのは、ナイショです(爆)

4002JPG.jpg

クソドロップ!ヽ(`Д´)ノ クリアタイムは、26分20秒でした。

中盤にバイル2つと連続魔を使って乗り切ってる場面もあって、結構エキサイトな展開になりました!開幕で連続魔を使って1匹瞬殺するってのも考えたんですけど、殴りだけでも時間は問題なさそうだし、万が一の時の為に取っておいた方が安心かなぁと思います。

赤ソロだと、あんまりこういう戦い方をした事がなかったもんで、ちょっと新鮮でした。慣れたらバイルとか使わないでもやれるかな?もしそうなら金策に使えますNE!今回は思いっきり赤字ですwww

軍隊蠍の行軍 ?赤ソロ動画編?

動画はフルでアップ出来ました。かなり行き当たりばったりな立ち回りになってるので、あんまり参考になるような動画ではありません。そんなんでも勝てるってことは、そんなに難易度は高くないのかなぁ。こういう戦術で戦うNMとかって少ないので、他のと比べづらいですw

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/29(火) 20:18:05|
  2. FF11 BF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

負けない為には?

戦術の記事を書く前に、もう少しだけわかっておいてもらいたいことがあるので、今回はそれについて書いてみます。赤ソロ初心者さんにもわかってもらえるような基本的な事を書いているので、赤ソロ歴の長い人にとっては当たり前の事が多く、つまらない記事になると思いますw



?負けない事を最優先に考える?

赤魔道士はソロ強い!と言われてますけど、強いというより’しぶとい’という方がしっくりきます。自分の身を守る為の強化魔法・敵の戦力ダウンを狙える弱体魔法の存在が大きいです。また、時間的な縛りはあるものの、それらを長時間維持出来る無限のMPまで備えちゃってる。火力は弱いけど、連続魔による一瞬の瞬発力ならトップクラスだと思うし、バグジョブって言われるのも頷けますw

んで、この’しぶとい’というのが、赤ソロでは最も重要なことなのです。NMなどに勝つには、やられるまえにやる!しかないわけで、やられるっていう部分を排除出来るなら、ハイパー化やBFのように時間制限がない場合や、回復手段を持たないNMなら、理論的には勝てる!ってことになっちゃう。その昔、キャシーをグラビデマラソンで8時間かけて倒したって人がいるらしいですけど、それが最たる例だと思います。それをきっかけにグラビデに耐性が付くように修正されたっていうのは、有名な話であるw

要するに、負けない事が最も重要な事ってことです。自分の身を守るっていうのが、どんな状況でも最優先するべきことで、攻撃するのは二の次でも良いのです。そういう考え方をしっかり持っていれば、自ずと優先的に何をしなきゃいけないのかっていうのがわかってくるし、強化をする順番なんかも決まってくるんじゃないかなぁと思いますっ!そう意識するだけでも、かなり違ってくるんじゃないかなぁ。

?NMの特徴を把握する?

お目当てのNMに挑戦する前に、みなさん必ずやってることだとは思いますけど、まずはNMの特徴を把握しましょう。これも大事な知識の1つだと思います。撃破報告のあるNMなら、ちょいとググれば特徴はもちろん、戦術的なことも簡単に調べられます。動画なんかもたくさんあるので、実際の戦闘模様なんかも見れてイメージすることも出来ますしNE!

ブログでは、NMごとに特徴みたいのをまとめてます。自分自身が初めて戦う場合に。出来れば得ておきたい情報です。これには、1つ1つにちゃんとした意味があって・・・

・レベルやHP(弱体や精霊がレジられる目安と戦闘時間の目安)
・移動速度(グラバイなしでもマラソン出来る可能性はあるか、距離を縮められるまでの時間の目安)
・攻撃間隔・複数回攻撃の有無・攻撃力(蝉やストンスキンで、どの程度耐えられるかの目安)
・有効な弱体魔法の種類(マラソン出来るのか、蝉は回るのか等の戦術に影響)
・TP技の種類(即死や瀕死にされるようなものはあるか、状態異常を引き起こすものはあるか)
・使用する魔法の種類(回復や弱体などの有無、精霊ガ3系など危険なものはあるか)
・その他の特殊な特徴(2Hアビの有無やTPリジェネ等の特別な特徴はあるか)

実際にやってみないとわからない部分があるのも事実ですけど、こういう情報があれば、ある程度はどう戦えば良いのかってのが見えてくるはずです。

例としてウングルを挙げてみると

・レベルは82前後だと思われるので、メリポを振ってれば競売装備でもレジられることは稀だと思われる。HPは15000前後なので、他のNMとの経験から屑樽の今の装備だと15分くらいが戦闘時間の目安になりそう。

・移動速度は速いものの、バインドには耐性がなく問題なく入るのでマラソン可能。グラビデは耐性は付くものの入るには入るので、広い場所で戦う場合は緊急用に使うことが出来る。

・通常攻撃は短めでダブルアタックはあるものの、被ダメカット装備を使えば2?3発はストンスキンで耐えることが出来る上に、スロウもパライズも有効なので接近戦でもノーダメージで耐えることが出来そう。

・TP技に強麻痺や静寂にされるものや強力なものが多いので、TPを与える行動はなるべく少なくするのと、万能薬ややまびこ薬が必須。ただ、TP技の中に自己強化系のウィンドウォールがあるので、与TPを計算しておけば、バインドをして距離を取ってる状態で発動させれば、使用するTP技をウィンドウォール一択にすることが出来る。

・2Hアビの使用もなく、魔法も一切使ってこないので、そのへんの注意点はナシ。

・ポップ場所付近には75でもからんでくる雑魚が多いので、安全な場所まで引っ張る必要がある。骨が近くにいる場所で戦う場合は、生命感知があるので被弾やコンバ時の自分のHP量と骨のいる位置には十分気を付ける。

こんな感じで戦う前からでも、ある程度予想はつくと思います。

こういうのって色々なNMとの経験もないと、なかなかイメージ出来ないことだと思いますけど、それでも少しくらいは違ってくるもんだと思います。前回書いたとりあえずやってみるっていうことと合わせて考えてもらえたら良いかなぁと思いますっ!

?TP技の対処法?

赤ソロで負ける時の要因の1つとして、TP技の被弾というものがあると思います。終盤まで安定して戦えてたのに、たった1回のTP技の被弾から大きく崩れ、負けてしまったっていう経験をした事がある人も多いと思います。負けるまでいかなくても、被ダメが大きければ回復にMPを使うことになっちゃうので、なるべくなら食らいたくないもんです。

TP技には、とにかく強力なもんが多くて使用される回数が多ければ多いほど厳しい戦いになることもあります。例えばジュワタコなんかだと、忍赤詩の3人なら安定して戦えるのに、アタッカーが1人増えると途端に安定しなくなったりっ!人数が多ければ楽になりそうなもんなんですけど、通常攻撃の与TPが増える分、盾役の人への負担が大きくなり、捌ききれなくなってしまうってこともあるもんです。l特にTP技が強力なNMほど、そういう傾向に陥りやすいもんです。

ガチ殴りの赤ソロで、あんまり強いNMに勝ちにくいって理由もそこにあります。大きなダメージを食らったり蝉を全部消されるようなTP技を被弾した時に、フラッシュやスタンやケアルなどでフォローしてくれる人はいないし、麻痺や静寂などの状態異常になってもパラナやサイレナをしてくれる人もいない。全部自分で対応しないといけないので、負担が大きくなり立て直すのも大変になっちゃう。なるべくならTP技の被弾は避けたいところなのです。

被弾をしない為にはどうすれば良いかって考えたら、1番の理想はTP技そのものを使わせないってことになると思いますけど、TPを全く与えないで倒すってのも戦闘時間が長くなってしまうので大変になっちゃう。暴走サボテンみたいに与TPが全くないポイズンのみで削り殺すっていう戦い方もありますけど、あれは特別な例です。針万本を使用されたら赤ソロでは耐えることが出来ないので、しょうがないのですw

なので、現実的な理想としては、なるべくTP技を使用させず、使われても問題ないTP技を使わせるってことになると思います。必然的に理想な立ち回りってのが、なるべく少ない攻撃回数で効率良く削り、被ダメをゼロにするってことになるってわけです。1以上の与ダメを与えれば敵のTPは貯まっちゃいますし、1以上の被ダメがあっても敵のTPは貯まっちゃうもんです。これを意識するだけでも、赤ソロの世界がかなり変わってくるんじゃないかなぁと思います。

なるべくTP技を使わせない為に、少ない攻撃回数で効率良く削るってのは、どんなNMにも共通して言えることだと思います。ただ、使われても問題ないTP技を使わせるっていうのには、色々と条件があります。全てのNMに有効ではありません。どういうNMに有効かというと、強化系など距離を取っていても関係なく使用するTP技を持っていて、マラソンで戦えるNMです。接近戦でしか戦えないタイプのNMでも、TP技が発動する前にダッシュで下がれば不発に出来るものもありますけど、全てのNMとTP技で対応出来るものではありません。発動が早かったり、射程が長いものもありますしNE!

具体的にどうすれば良いのかってところですけど、これは簡単でバインドなどで距離を取ってる状態から攻撃して与TPが100を超えるようにすれば良いのです。NMがTPを発動するタイミングに範囲外に入れば、必然的に距離に関係なく使える強化系のTP技を使うしか選択肢がなくなります。十分な距離を取ってないと射程が長いTP技を飛ばしてくることもあるので注意が必要ですけどもw

ただ、与TPが100を超えたからといって、必ずそのタイミングでTP技を使用してくるとは限りません。全然使ってくれないなんてこともザラです。100%使ってくれるタイミングというのは、NM自身のHPが2割を切った時のみです。なので、与TPが100を超えたらTP技を使用してくるまで、毎回距離を取ってる状態から精霊やバイオなどで誘発させ続ける必要があります。注意しなきゃいけないのは、何もしてない状態でもスリップダメージで残り2割を切ったら、その時点でTP技を発動してくるということです。与TPが100を超えていて、もうすぐ残り2割を切るくらいになったら、与ダメが大きい精霊などで一気にHPを削れると発動してくれる可能性が高いので、そう意識してやってみるのがオススメです。

肝心な与TPの計算方法ですけど、基本的にサポ忍の場合は、バイオや精霊の与TPはモクシャの影響で9になるので、与TPが100を超えるのは12発目ということになります。モクシャがないサポの場合の与TPは10です。ただ、中にはアミキリやデスポットのようにストアTPを持ってるっぽいのもいるので、7発しか撃ってないのにTP技を使用してくるのもいます。オロボンなんかは毎回使ってくるタイミングが違うようなので、非常にやりづらい!そういうNMの場合は、TP技を使用してきた直後と距離を取ってる状態の時のみ攻撃していくのが良いかなぁと思います。

当然ですけど、被ダメがあった場合も与TPは増えてしまうので注意が必要です。これはNM自身の攻撃間隔によっても得TPは違ってくると思うので何とも言えません。最悪なのは被弾した時に与えたTPで100を超え、そのままTP技を使用されてしまうパターン!与TPが100を超えるあたりでは、維持するのにも細心の注意を払いましょうw

TPリジェネ持ちのNMの場合は、なるべくTP技を使わせないってことは実質不可能なことですし、使われても問題ないTP技を使わせるってのも場面によっては難しいです。こういうタイプのNMに攻撃するのは、TP技を使用して次のTP技を使用するまで時間がある時にしましょう。そう意識するだけでも被弾する可能性は大分減ると思います。



NMの特徴を把握しNMに合った戦術で戦っても、最初のうちは負ける事もあると思います。立ち回りに迷いがあったら、1つ1つの行動も遅くなっちゃうだろうし、蝉回し等の基本的な事も慣れるまでは上手くいかないことも多いと思いますしっ!

なので、最初のうちは基本的な事を滞りなくこなせるようになるまで数をこなすしかありません。人によって慣れるまでの時間は違ってくると思いますけど、頑張れる人なら絶対に上手く慣れると思うので、諦めずに挑戦してもらいたいですっ!

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/23(水) 05:31:29|
  2. FF11 HOW TO 赤ソロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤ソロを始めるにあたっての心構え!

赤ソロのやり方みたいのでも書こう!ってことで、戦術的な事を書いていけばいいのかなぁって思ったんですけども、その前に赤ソロをやるにあたっての心構えみたいのを書いてみることにしました。

赤ソロなんてもんは、ある程度装備が揃っててコツがわかる人なら、めちゃくちゃ難易度が高いNMでもない限り、ほとんどのNMは普通に倒せると思います。でも、全く知識もない状態でやれるほど甘くもないと思うのです。

なので、最初にそれをよく理解した上で挑戦してもらいたいのです。これだけブログで難しいものじゃないなんて書いておきながら、実際にやってみたらボロクソにやられたら自信がなくなっちゃって、赤ソロやりたくなくなっちゃうかもしれませんし。屑樽は簡単だとばかり思ってたもんで苦労したのです;



?赤ソロを始める前に?

赤ソロやってみようかなぁって思う人には色々と理由があると思います。屑樽が赤ソロをやろうと思った理由は友達が少なかったから(爆) それでもFF11が好きで、良い装備も揃えたいなぁって思ってたので、赤ソロで金策しようじゃないか!って思ったわけです。

最初は他の人の動画をマネしてみたんですけど全然うまくいかない!上手い人がやってるの見ると簡単に思えちゃうんですよね。上手い人ほど動きに無駄がなく、被弾が少ないのです。バインド入れてスリップ入れてりゃいいんだろwなんて考えでやれるほど赤ソロは甘くありませんでした。

当時の自分と上手い人との大きな違いは、知識と経験だったと思います。自分の使える魔法の特性を理解し、敵の特徴を把握し、状況に応じて的確な判断を下していけるから、無駄な動きも少ないし被弾することも少ないのであります。

そもそも、FF11っていうゲームはパーティでやる事を前提にバランス調整されてるもんだと思うので、ソロでやるとなったら大変なわけです。敵の攻撃を代わりに受けてくれる人もいないし、攻撃してくれる人もいない。回復も自分でやらなきゃいけないし、弱体や強化等の補助をやるのも自分1人。フォローしてくれる人は誰もいないのです(泣)

なので、赤ソロは別ゲーと思った方がいいかもしれません。パーティでの常識は通用しないことが多いです。パーティとの大きな違いに戸惑いうまくいかず、諦めてしまう人も少なくありません。最初のうちは負けることもあるので、経験値をロストする事も多いと思います。それに抵抗がある人はソロ向きじゃないかもしれませぬ。

でも、苦労してNMを倒した時の達成感は、パーティでは味わえないくらい計り知れないものがあります。戦利品も1人占めっ!最初は金策目的だった赤ソロ活動も、いつの間にか自分の腕を磨いて強いNMを倒すという目的に変わってました。赤ソロでやれる事なんてたかが知れてますけども、FF11での1つの楽しみ方として考えてもいいんじゃないかなぁと思いますっ!少しでも興味を持ったなら、是非とも挑戦してもらいたいですっ!

?基本的な知識を身につける?

パーティでの赤魔道士は、強化や弱体や回復補助などが主な仕事になると思いますけど、ソロでは敵の攻撃も受けないといけないし攻撃もしていかないといけないので、それらを効率良くベストな選択をしていかないといけませぬ、自分が出来る行動に対して幅広い知識が必要だと思います。

具体的に言うと、自分が使える強化・弱体・精霊魔法はどんな効果があって、どの魔法がどんなスキルやステータスが必要なのか等です。そういう知識があれば、この魔法にはこの装備が良いとかわかってくるので、マクロも自然と決まってくるもんです。どういう風にマクロを組んで良いのかわからないって人は、そういう知識に乏しいからだと思います。少なくとも自分でマクロを組めない人は、赤ソロどころかパーティでもたいした仕事は出来ないと思います。たまに野良でナイズルとか行ったりしますけど、全然着替えない人もいてもったいないなぁって思います。格下なんだから関係ないって考える人もいるみたいですけど、赤ソロでそんな手抜きをしてたら勝てるもんも勝てなくなります。

屑樽がわからない事があった時によく利用させてもらってるのは、FF11用語辞典です。基本的な知識ならここで十分得られると思います。ハッキリした事がわからない時は、ここで調べてみましょう。今まで知らなかった事があったりするかもしれませんYO!まぁ公式のもんじゃないので、間違いがある可能性もゼロじゃないですけどもw

?装備・メリポについて?

赤ソロに限った話じゃないですけど、装備というのはとっても重要です。屑樽はブログを始めた頃には、競売で買えるものはある程度揃えてましたけど、それまでは弱体レジられる事も多く苦労してました(泣)

といっても、廃装備が必要って言ってるわけじゃありませぬ。もちろんあった方が楽になるのは間違いないですけど、競売で買えるものや、ソロや少人数で手に入れられる装備だけでも、ほとんどのNMは安定して倒せるはずです。

具体的にどういった装備があるのかいくつか例に挙げてみると、インフィブルトルク・インフィブルピアス・ワイズキャップ+1・エラント系・ゴリアード装束・属性杖HQ等があります。高価なものもありますけど、そのへんは比較的弱いNMやENM等でソロの練習しながら金策すれば、そのうち手に入るくらいのお金は稼げると思います。ゴリなんかはナイズル行けば手に入りますしNE!

それから、魔戦隊長制式腕輪なんかも手軽に手に入れられる優秀な装備です。ウィンランク8で戦績4万で交換出来ます。他国支配地域限定なので使いどころは限られちゃいますけど、空NMをやる時なんかは大活躍してくれると思います。ウィンダス以外の所属国の人だと移籍してミッションを進める必要がありますけど、ソロでもランク8にする事は可能なので、持ってないならやってみてはいかがでしょうっ!あっランク5の骨BCはチョット大変かもw

それと、プロマシアミッションを進めないと取れませんけど、施療の羽衣というものもあります。ソロで取ろうとするのは大変なので、あんまりオススメは出来ませんけど、一応可能です。ゲットするまでの事を思い出すと、今でも吐き気がしてくるほどトラウマになってますけどw

ソロ以外にも赤魔を出す機会がある人は、メリポの振り方に悩む方もいらっしゃると思いますけど、最低でも弱体魔法スキルと氷属性魔法命中率は欲しいところです。赤ソロでの生命線とも言えるバインドの命中率に関わってきますし、ブリザド3の命中も良くなれば殲滅速度も上がります。パライズの命中にも関わってくるので、他の魔命と比べても氷魔命はズバ抜けて優秀だと言えると思います。

いきなりこれらの装備を全部揃えようっていうのは大変だと思うので、ちょっとずつ段階を踏んで揃えていけば良いと思います。エクレアの廃装備がなくても、努力すればこれくらいの装備はゲット出来るはずです。

装備がユニクロだから勝てない!とか、デュエルシャポーがないから無理!っていう考えは持って欲しくないです。屑樽も過去にはデュエルシャポーがないから?とか、モリ胴ないから?とか、真龍脚ないから?って言いまくってましたけど(爆) そんなこと言っても何も始まらないし、持ってない人でも青龍や朱雀を倒してる人がいるっていう事実を受け止めて欲しいです。

?とりあえずやってみる?

知識と並んで経験というのも、とても重要です。動画や攻略サイト等である程度情報を得て、戦術を練るのも大事な事ではありますけど、実際にやってみないとわからない事も多いのです。赤ソロを始めたばかりの時はプリケツする事も多いと思いますけど、負けから得られる経験や知識は計り知れないものがあります。

例えば、蝉やストンスキンがない状態で接近され通常攻撃でバインドを詠唱中断されプリケツしたら、次からは蝉2してからバインドを詠唱するとか、中断されないタイミングで詠唱するようにしようって考える事が出来ると思います。敵のHPも少なくなり連続魔で仕留められると踏んで精霊連発したら、途中でWSが飛んできてプリケツするハメに遭ったら、次からは敵への与TPにも気を使うようになり、WSがきたばかりで、しばらく次のWSがこないタイミングで追い込みをかけるようにしようって考える事が出来ます。

そういう細かいところって実際に自分で体験しないとわからりにくいと思います。色々な負けパターンを体験すればするほど、自分の中で絶対に安全な境界線を敷く事が出来るようになると思うので、勝率もアップしていくと思うし、無駄な動きも少なくなっていき、効率良く戦えるようになっていくと思います。考えててもしょうがないので、プリケツする事を恐れずに、とりあえずやってみましょう!

?最低限のマナー?

赤ソロは時間がかかるので不快に思う方もいらっしゃいます。明らかに妨害してくる人もいるし、直接?で文句を言ってくる人もいます。でも、基本的に時間や抽選でポップするタイプのNMに関しては、周りの人に気を使う必要はないと思います。赤ソロとか関係なしに釣り勝った人が戦闘権利を持って当たり前だと思うからです。

ただ、トリガータイプのNMに関しては、倒すまで待たせてしまう事になるのは間違いないので、注意しないといけません。時間かかりそうだから手伝います等の?があったら、ソロは諦めて快く引き受けましょう。迷惑以外の何者でもありません。どうしてもやりたいなら深夜等の人が少なく、専用のLSがいない時間帯にやった方がいいと思います。サチコメでやってるって事を書いておくのも良いかもしれません。ヴァナは自分だけの世界ではないのです。抗議の?等があった時、間違っても「うるへーw」とか言い返さないようにしましょう(爆)


つづく・・・?

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/18(金) 00:17:17|
  2. FF11 HOW TO 赤ソロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

過去を振り返ってみる

赤ソロでの目標もなくなってしまったので、インする時間もめっきり減ってしまいました。何か新しいことでも目標に掲げてみようとも思ったんですけど、何にも思い付きまへん。まだ手に入れてない装備でも狙ってみようかなぁとも思ったんですけど、ゲットしたからといって、それを何に使うかって考えたら赤ソロ以外には考えられないわけで、かといってもう倒したいNMもいないので却下である!

そんなわけで、暫くの間は新しい目標が見つかるまでは適当にやろうかなぁと考えておりますっ!・・・それじゃあ、今までと全く変わらないってことですNE?とか言われそうですけども(爆)

まだ撃破報告のあるNMでやってないのもいくつかいますけど、やりたかったNMは大体やっちゃったので、ブログももう終わりにしようかなぁと考えてました。でも、最近「赤ソロ初心者」や「赤ソロやり方」等で検索してブログに遊びに来てくれる方も増えてきたので、赤ソロやったことない人でもわかるような記事とかでも書いた方がいいのかなぁと考えております。

赤ソロって難しいって思ってる人もいるみたいですけど、実際にはそんなでもないのです。NMごとにある程度立ち回りは変えないといけませんけども、基本的な立ち回りがわかってる人だったら、ほとんどのNMは倒せちゃうもんです。

ただ、装備がある程度揃ってないと苦労するかもしれません。赤ソロに限ったことじゃないですけど、装備ってスゴク大事!かといってデュエルシャポーとかが必要ってわけでもありませぬ。赤ソロでやるようなNMっていったらレベル85くらいまでのが多いし、それくらいのNMなら競売で買える装備やソロでも取れるエクレア装備でも問題ないですし。

屑樽が赤ソロを始めた時っていうのは、属性杖もNQしか持ってなかったし、エラントとか金策してなくても買えちゃうような装備ばっかりでした。バインドなんかいつレジられても当たり前って感じ(爆) でも、今思うとそういう時にたくさんピンチになる経験を積めたってのは良かったなぁと思ってます。装備が揃ってから始めると、あんまりそういうのって経験出来ないと思いますしっ!上手い人と苦手な人との差は、効率良く戦えるかってことと、ピンチの時に上手く対応出来るかってところだと思います。

ちょっと話がズレちゃいましたけど、今後はそういう記事を書いていこうかなぁと思います。そんなこと言っておきながら書くの面倒になっちゃって、結局書かなかったりするかもしれませんけども(爆)



ふとブログを読み返してみたんですけど、なんだか日記みたいになっててイイ!いつ頃こんなNM倒したとか、あんなNMに苦労してたとか、決して上手い方ではありませんけど楽しみながら頑張ってたんだなぁと、つくづく思いました。

1番苦労したのっていったら、やっぱり青龍かなぁ。めちゃくちゃ強い上に運がからみ、春石のせいで挑戦する機会を得るだけでも大変でした。ディアボロスは、11回も負けたので経験値のロストもすごかったし、薬品代もバカにならなかった。月詠みなんかは20回以上も挑戦してたっ!まぁディアボロスや月詠みなんかは、やった時より装備も揃ってるしコンポージャーもあるので、前みたいに苦労することはないと思いますけども、個人的には思い出深い戦いでした。

逆にあっけなかったのはハクタク!戦闘時間が長いので難易度が低いとは言いませんけども、初挑戦でも倒せちゃいましたし。暴走サボテンも初挑戦で倒しちゃいました。デュエル胴とか持ってるから勝って当たり前だと思うんですけど、やる前は難しいって聞いていたので拍子抜けでした。フォーテなんかも1発だったなぁ。そんなこともあって、蝉回しには苦手意識がないかもしれません。

蝉回しといったら朱雀もそうですけど意外とあっけなかったっ!準備をしっかりやればほぼ確実に倒せるNMじゃないかなぁと思います。メリポや装備などの敷居の高さを考慮に入れて撃破難易度9にはしてますけど、戦闘内容だけでいったらBig Bombとかとあんまり変わらないようなw

古代どーも君は、1回しかやったことないのでヒマな時にでも再チャレンジしてみるのもオモシロイかも。百烈拳でぬっ殺されそうですけど、どうなることやらっ!アッシュドラゴンは、戦闘時間が長いので疲れるっ!けど、色んなことに気が配らなきゃいけないNMなので、戦い方が違うNMと戦う時にも、他の事も考えられるようになれたかも。貴重な体験をさせてもらったNMだと思います。

1番思い出深いのは、やっぱりウルガランの聖牛かなぁ。モードチェンジの見極め・蝉回し・マラソンの基本を教えてくれた大先生です。今でも時間あったら通ってます。もう100回はやってるような!最初にやった時は、初心者丸出し状態で速攻でプリケツしちゃいましたっ!こいつを倒す為に当時40万くらいしたアクィロスタッフを虎狩りまくって買ったのも良い思い出です(爆)

まぁパーティでワイワイやった方が何をするにしても楽しいとは思いますけど、赤ソロもなかなか楽しいもんなので、やったことない人いたら是非やってみてもらいたいですっ!過疎っちゃっても出来ますしねw

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/13(日) 23:16:40|
  2. FF11 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

やっぱり朱雀の動画撮ってきた(爆)

朱雀勝利時、バカ丸出しの失態を犯してしまって動画撮りに失敗してしまった某アホ樽です。【こんにちは】

戦闘時間が余りにも長いもんで、撮り直しするなんて考えてなかったんですけど、朱雀だけ動画撮らないっていうのも何だか気持ち悪いし、他にやりたいことも特に見つかってなくてヒマだし、メリポを氷命中に振り直しちゃったら、もう二度とやれないなぁと考えたら今撮っておかないと後悔しちゃう気がしたので、朱雀5戦目やってきちゃいました(爆)

フルで録画したらまた切れちゃうので、戦闘開始直後・MP切れするところ付近・朱雀が死ぬ終盤の3ヶ所だけ撮影して編集で適当にくっつけてみました。中盤あたりに何度かエキサイトする場面があったんですけど、ちょうど録画してないところだったので動画としてはイマイチかもしれない。

Suzaku ?赤ソロ動画編?

今度は無事に動画アップ出来ました(爆)なので朱雀の記事は少し変更しておきます。

今回の朱雀は、どうやら4戦目にやった時のよりレベルが高かったみたいで、新品のストンスキンと全力の魔法ダメカット装備でのファイガ3の被ダメが120から123に上がってました。まぁそんなに変わらないのでファイガ3は問題にならなかったんですけども、スロウ2のレジが増えていたのでチョット焦りました。体感ですけど2割近くレジられてたと思う。連続レジが4回しかなかったので問題にはなりませんでしたけど(汗)w

ヴァナで青龍より朱雀の方が難しいんじゃない?って聞かれたんですけど、屑樽的には青龍の方が難しいなぁと思ってます。難しいというか強いって感じでしょうか。戦い方が全然違うので比較をするってのもオカシイかもしれませんけど、青龍とか朱雀をソロでやろうとする人は、どちらの戦術も経験があって、ある程度自信がある人だと思いますし。

あくまでも屑樽がやった経験からの話ですが青龍はドレッドシュリーク1発で負けちゃう可能性があるのに対し、朱雀にはそういう要素がほとんどなく、対応次第でどうにでもなることが多いと思うんです。戦術的には朱雀の方がやること多くて大変ではあるんですけど、単純な強さでいったら青龍の方が3馬身くらいブッちぎってるんじゃないかなぁ。まぁ朱雀はスロウがどれくらい入るかで、かなり難易度変わってくると思いますけどもw

とりあえず、動画撮りも終わったので、ちょこっとずつメリポを氷命中に振り直していこうと思っておりますっ!

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/04(金) 01:55:46|
  2. FF11 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Suzaku ?赤ソロ編?

神赤が朱雀のソロ動画を公開した時、屑樽は朱雀が動いてるところすら見るのが初めてで、実際にどれくらい強いNMなのかってのがイマイチわからない状態でした。ソロとかやらないような人の会話の中でも話題にもなっていたので、えらいことをやらかしたってことはわかりましたけどw

その動画を観た時の率直な意見としては、そんなに難しくはないんじゃないかなぁという感じでした。攻撃力はかなり高いですけど、同じような戦い方をするNMとの経験が何度かあったもんで!それよりも本当にスゴイと思ったのは、実際にソロで倒す方法を見つけだして倒すことに成功したってところ。赤ソロに限ったことじゃないですけど、FFって操作が難しいわけじゃないので、知識とかそういうところが大事だと思うんです。こういう発想が出来る人っていうのは、ホントに良くFFの事を理解してる人じゃないと無理だと思うんですよね。

2人とか3人で倒したってのはよく聞きましたけど、それまでソロ報告ってなかったんですよNE!MP切れするとかは、かなり前から知られていたことではあるんですけど、それでも倒せなかったのは、バインドが入らず、スロウも安定して入らないことから、維持するのが難しかったからだと思います。

1番スゴイと思ったのは、スロウを安定させる為にメリポの氷命中を捨てて土命中に振り直したというところ。土に振ったからといって入るようになるって確証あったのかなぁ。なかったとしたらかなり勇気がいる行動だったと思う。それが1番スゴイなぁって思いました。よっぽど倒したい理由があったんだろうかw

そんな動画を参考にさせてもらって屑樽も無事に朱雀を倒すことが出来ました。運に左右されてしまう青龍とは違い、朱雀は単純で難しいものではないと思います。ただ、まともに戦うにはそれ相応の装備やメリポなどの準備をする必要があるので、敷居が高いNMだなぁと思います。青龍は春石という敷居がありましたけどw



Suzaku ロック族 ル・オンの庭
ジョブ:赤/忍 食事:アンブロシア 薬品:未使用

ル・オンの庭E-9にある???に、夏石と南玉をトレードするとポップする。???の再出現時間は16分。

・レベル88?90
・HP約29000
・俊足タイプ
・攻撃間隔:並 ダブルアタック有 攻撃力:高(一撃200前後)
・通常攻撃の追加効果に50?100前後の火属性ダメージ有
・連続魔を1回使用する
・ファイア4、ファイガ3、フレア、バーンを使用する
・弱点;水属性(ホントに弱点?って感じですけどっ)
・バインドはほとんど入らないのでマラソンは現実的じゃない


?使用TP技?
・ギガスクリーム;蝉単体 3回攻撃 
・ストームウィンド:蝉全消去 範囲風属性ダメージ
・ドレッドダイブ:蝉単体 物理ダメージ 追加効果ノックバック・スタン
・ブラインヴォルテクス:蝉単体 物理ダメージ 追加効果暗闇
・フェザーバリア:自身 回避率アップ

?戦利品?
・朱雀印章 Rare (100%ドロップ)
・南極の風 [投てき] D250 隔276 Lv72? All Jobs Rare (100%ドロップ)
・朱雀戈 [両手鎌] D88 隔480 耐火+10 命中+5 バードキラー効果アップ 追加効果:火ダメージ
 Lv74? 戦暗獣 RareEX
・朱雀脛当 [両足] 防30 MND+15 耐火+50 被物理ダメージ:ブレイズスパイク
 Lv75? 戦モ獣吟狩侍忍 RareEX
・海霊の免罪符:両脚 海王の免罪符:両足 神木の免罪符:両手 地霊の免罪符:頭
・光布 劇毒サソリの爪 セイレーンの髪 ダマスク織物 オリハルコン 黒甲虫の体液

?参考動画?
Suzakuソロ解説

?参考記事?
臼魔道士の全滅日記様



朱雀は青龍ほどではないですけど攻撃力が非常に高く、-38%の被ダメカット装備で受けても200前後の被ダメがあります。さらに追加効果の火属性ダメージも付いてくるので、ストンスキンで受けられるのは1発だけ。被ダメカット装備を使わないと一撃でストンスキンもフッ飛ばされることもっ!おまけにダブルアタック持ちっ!攻撃間隔は並なので、スロウが入ってなくても蝉1の詠唱を完了させることは出来ますが、タイミングはかなりシビアですっ!

使ってくる精霊の威力もハンパない!ファイア4やフレアなんかは詠唱も長く、蝉1枚で回避出来るので楽なんですけど、ファイガ3がとにかく痛い!被魔法ダメージカット47.5%と魔法防御力+6の状態でも、ストンスキンがなければ500くらいの被ダメがあります。HPが真っ赤の時に詠唱開始されたらかなりヤバイのでありますっ!それとバーンは怖い魔法ではありませんけど詠唱が早いので、個人的にはあんまり好きじゃないです。ファストキャスト持ちみたいなので、他のNMと比べると詠唱早いですw

さらにSPアビリティとして1回だけですが連続魔を使ってきやがります。連続魔中は魔法を途切れなく使用してくる上に、詠唱開始したら確実に直撃するのでファイガ3を連発されたら、まず生き残れません。また、魔法の範囲内にターゲットがいない場合は、魔法を使わずに自慢の俊足で範囲内に入ってから魔法を連打してきやがります。エルメスクエンチャで端っこの方に逃げたとしても、効果時間が1分もあるので間違いなく捕まります。グラビデを入れてエルメスクエンチャを使うとか、単体の魔法だけ使ってくれることを祈って、こちらも連続魔空蝉の術で乗り切るっていう方法も考えられますけど、かなり運が良くないと無理っぽいです。

TP技も威力が高いものが多く、直撃すると500?600くらいの被ダメがあり、通常攻撃などの追い討ちがあるとプリっと逝かされる可能性が高い!被弾してストンスキンをブチ破られた瞬間に与TPが100を越え、TP技を発動してきたりすることも多いので、TP技の発動するタイミングも注意しなきゃいけません。

即死するような場面ってのはないと思いますけど、ちょっとした判断ミスで一気に窮地に追い込まれることも多々あります。そんな朱雀と対等に渡り合う為に、自分の身を守るスキルを磨くってのも重要ではありますけど、装備やメリポも朱雀用にしっかり準備する必要があるんじゃないかなぁと思います。



朱雀にはバインドがほとんど入らない為、マラソンで戦うってのは難しい。接近戦で朱雀の猛攻をひたすら蝉やストンスキンなどの強化魔法を使って耐え続けなきゃいけまへん。

今回は倒すまでに2時間15分もかかりました。他のNMと比べると時間がかなりかかってしまいます。その間猛攻に耐え続けなきゃいけないので、自分の身を守るスキルを磨くってのも大事だし、集中力を持続させるってのも大事。そんでも長時間ずっと完璧な立ち回りをするってのは難しいと思うので、少しでも戦闘を有利に運ぶ為に準備はしておきたいところです。

具体的のどんなもんが欲しいかというと・・・

・スロウ2を安定させられるメリポや装備や食事
・蝉のリキャスト短縮の為のヘイスト装備
・被物理ダメージカット装備
・被魔法ダメージカット装備
・緊急用にバイルなどの回復薬

朱雀戦で最もヤバイ時ってのがスロウ2をレジられた時!一撃が重いので蝉が回らなくなるとアッとい間にHP真っ赤にされちまいます。逆に言えばスロウ2さえ入れば、そんなに難しくはないということでもあります。

普段はスキルと魔命重視で撃ってるんですけど、今回はMNDも含めてバランス良くあげてみました。被弾が多くなりがちな戦闘なので食事はタコスを食べてたんですけど、思い切ってアンブロシアにしてみました。メリポもスロウ2と土属性魔法命中率に全振り!最終的に、弱体魔法スキル344・魔法命中率+6・MND97・土属性魔法命中率+17で撃ってたんですけど、今回はフルレジされたのが8回だけ!キャップには届いてませんけど、9割くらいは入ってたと思います。これだけ入れば十分ですっ!

スロウが入っていても、ダブルアタックが頻発すると蝉のリキャストが間に合わないことも度々あります。少しでも有利に運ぶ為にヘイスト装備は欲しいところ。普段は使ってないんですけど、ダスク手やダスク足HQも使いました。足が遅くなるっていうデメリットもありますけど、上手く使えば問題ないので用意した方がいいかもしれません。

ファイガ3の時は当然ですけど、単体の魔法の時でも通常攻撃を減らす為に出来るだけ距離は取った方が楽になります。魔法を使った後に走ってくる間だけは通常攻撃をされなくなりますしNE!

被物理ダメージカット装備も重要です。これがないと一撃でストンスキンをブチ破られることもあるので、リジェネやケアルをしなきゃいけなくなってくるし、何より被弾による与TPを与えたくないってのが大きいです。蝉が1枚しかない時は、ダブルアタックに備えて必ず着替えてました。通常攻撃の被弾からのWSとかだけは避けたいところなのであります。

被魔法ダメージカット装備は、完全にファイガ3対策になります。他のは蝉で回避出来ますしNE!とにかく他のNMのファイガ3と比べても威力が段違いなので、これがないとかなり厳しい戦いになると思います。今回はシェル4込みでカット47.5%と魔法防御力+6でやってましたけど、これでも吸収量380のストンスキンを突き破って120の被ダメがあります。リジェネで丁度回復出来るけど!ちなみに神赤は40くらいしか食らってませんでした。一体どんな装備をしてるんでしょうかw

それと今回は薬品を使うことはありませんでしたが、コンバ前にピンチになると回復や強化をするMPが底をついてしまう可能性もあるので、念の為にバイルなどの回復薬は持ってた方がいいと思います。備えあれば憂いナシである。



朱雀戦では大きく分けて前半と後半に分けられます。ずっと耐え続けなきゃいけないってのは変わりませんけどw

・MP切れをさせて連続魔を無効化する
連続魔を発動されたら生き残るのは難しい為、まずは連続魔を発動される前にMP切れをさせる必要があります。神赤はMP切れまでバイオだけ入れて少しだけ削ってたみたいですけど、正直なところオススメ出来ないかも。3戦目の時は1割くらいしか削ってないのにやられちゃいましたし(泣) 

連続魔を使う条件みたいのがあって、削ってもそれを阻止する方法があるのなら別ですけど、屑樽にはそれがわからなかったので、やっぱり確実に行くならMP切れするまで一切削らない方が無難だと思います。戦闘時間長くなっちゃいますけどもw

そんなわけで、前半は朱雀の魔法を全て受け止めて少しでも早くMP切れをさせるようにします。キツイのはファイガ3だけなので、連発さえされなければ何とかなります。あまりにもキツかったら避けちゃうっていう手もありますけど、詠唱が早いので真龍脚がないと避けるのは難しいかも。屑樽は持ってませんけどもw ただ、避けちゃったらその分戦闘時間も長くなってしまうので、なるべくなら全部受け止めていきたいところであります。

朱雀のMPは大体15000くらいみたいで、MP切れするまでに45分くらいかかる!MPがなくなってくるとバーンしか使わなくなってくるので、時間とバーンの連続使用を確認したら、それが合図だと思っていいかもしれまへん。

・MP切れを確認したらスリップと水系の精霊で削るっ
当たり前ですけど、MP切れしたら通常攻撃とTP技だけになるので、かなり楽になります。スロウをきっちり入れながら蝉をしっかり回して、バイオ3・ポイズン2・ウォータ3などで削っていきます。ホントに水弱点なのか?って疑いたくなるほど、ポイズンもウォータもレジられますけどもw

スロウ切れもキツイですけど、後半で気を付けたいのは朱雀のTP技!直撃すると500?600くらい食らうこともあるので、通常攻撃なども一緒に被弾してしまうとプリケツする可能性がありまする。

残りHPが2割を切ったら、与TPを計算しておけば使ってくるタイミングがわかるので、グラビデを入れてバイオやウォータでTP技を誘発させ、フェザーバリアを使わせちゃうことも可能なんですけど、それまではTP100を越えてもなかなか使ってくれないので、いつくるかわからない!なので、少なくてもこちらからTPを与えるような行動をする時くらいは、強化を万全の状態にしておいてからやりたいところです。

・ピンチの時の対処法
スロウ2がレジられダブルアタックが頻発したり、ファイガ3を連発されたりすると、かなりヤバイ状態になることも多々あります。1回くらいレジられても何とか耐えながらリキャスト待ちすることも可能ですけど、徐々に蝉のリキャがやばいことになってくるので、万が一の時のことも考えておきたいところ。

対処方法はいくつかありますけど、確実なのは連続魔を利用すること。当たり前ですけどもw いつでもすぐに発動出来る心構えはしておいた方がいいかもしれません。出し惜しみして負けてもしょうがないですしw

効果があるのは魔法を使って立ち止まってくれる前半だけだと思いますけど、エルメスクエンチャを使うってのもアリです。結局使いませんでしたけどもw

それと、意外と使えるのがグラビデ!弱点属性でもないのに7割くらい入ってくれるのでかなり使えます。コンバートをする時や強化のかけ直しをする時にも使えますけど耐性がついてしまうので、緊急用として考えた方がいいかも。



強化のかけ直しは、グラビデが入ってる時に使えば一式全部コンポージャーを利用することも可能ですけど、毎回グラビデを利用するってのも怖いので基本的には蝉を回しながらかけ直しました。かけ直す時に注意したのは、スロウ2を入れて間もない時と、フレアの詠唱中、または魔法を使用した直後にしました。かけ直してる時にファイガ3を詠唱開始されたり、スロウ2が切れるとそっちの対応を優先しなきゃいけなくなるので、コンポージャーを使った状態では後が怖いです。

コンポージャーによるリキャストの延長というデメリットを減らす為に、接近戦では蝉2してからコンポージャーをしてヘイスト、蝉1をしてリフレシュという感じでやってます。蝉1はコンポージャーを使っている状態でもリキャストは問題にならないからであります。その間に攻撃をミスってくれたりしたらファランクスもしちゃいました。

炎系の魔法を使ってくるので、バファイを使うってのもアリだと思いますけど、朱雀のレベルが高すぎるのでほとんど意味ないです。今回は1回だけファイガ3をレジってくれてストンスキンで吸収出来ましたけども、余裕があったら使う程度でいいかもしれまへん。

それと意外と使えるのがアイススパイク!氷命中にメリポ振ってれば結構パライズも入ってくれるんですけど、土に振っちゃうと全然入りません。被弾しないと意味ないですけど、スロウ2がレジられ殴られる回数が増えてきた時には、かなり役立ちます。ただ、前半で使って麻痺にしちゃうと、魔法を麻痺で妨害してしまいMP切れまでの時間が延びてしまう可能性があるので、使うなら後半だけにした方がいいかもしれません。

それとコメントでいただいた情報で、サポ忍の呪縛の術でも結構麻痺に出来るらしいです。今回は使いませんでしたけど、カバンに余裕があるならやってみる価値はあるんじゃないかなぁと思います。

3007.jpg

今回はMP切れまでが約45分。削り始めてから約90分かかりました。合計で135分の戦闘です。倒すには、それなりの準備が必要ではありますけど、青龍と比べたら楽だなぁと感じました。あんまり運に左右されることもないしw

3008.jpg

動画アップしときました。戦闘時間が長いので戦闘開始直後・MP切れするところ付近・朱雀が倒せるまでの終盤に編集してあります。見所は特にありません(爆)

Suzaku ?赤ソロ動画編?

これで赤ソロの目標となるNMがいなくなってしまいました。これからどうしようw

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/02(水) 01:11:01|
  2. FF11 NM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

朱雀倒せたんだけど・・・

挑戦すること4回!無事に朱雀赤ソロ撃破達成しましたっ!

3007.jpg

戦闘時間は135分ほどでした。もうちょい挑戦する回数伸びると思ったんですけどw

朱雀はダブルアタックがあるもんで、今まで被ダメを少なくする為にルルーミュタコス(タブナジア風タコスHQ)を食べてたんですけど、スロウやグラビデがレジられることの方がキツイと思ったので、INTやMNDを同時に7もブースト出来るアンブロシアにしてみたら、見事にハマったという感じです。

repは取ってないのでちゃんとしたデータはないんですけど、体感だとスロウ2の命中率は9割越えてたと思います。グラビデも7割は入ってたと思う。おかげで特に危ない場面もなく、過去の3戦がウソだったかのように、かなり楽に倒すことが出来ちゃいました。長かったけど(爆)

ただ、今回はちょっと問題がありまして、戦闘時間があまりにも長かったこともあり・・・

動画が途中で終わってた!(>Д<;)

1時間55分くらいのところでHDDがいっぱいになっちゃったみたいです(爆) なので肝心な最後のところが撮れてませんでした。普通に考えれば、そうなってしまう事態も十分考えられることなんですけど、完全に油断してました。

なので・・・

今回は動画のアップが出来ません!(泣)

せっかく倒したのにっ!まぁあんまり需要はないと思うし、もう1回やるってのも戦闘時間が長すぎるせいか気が向かないので、これで朱雀は終わろうと思います。

3008.jpg

最後のところのログだけは取れてたのでアップしときます。連続魔を使わなきゃ生き残れないというようなピンチもなかったもんで、最後はコンバした後に連続魔ウォータ3でトドメ刺しました。レジレジだったらトドメ刺せなかったかもしれないなぁ。こわいw

他の人の手を借りたりしたら、たぶん貰えるギルは少なくなると思うので、一応ソロで倒したっていう証拠に・・・ならないかな?(爆) ソロで倒したら18000ギルになります。

とりあえず、今回は動画のアップ出来ませんけど、屑樽なりの攻略記事は書こうと思います。

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/01(火) 04:31:58|
  2. FF11 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

屑樽

Author:屑樽
FFXIV PROF

人気ブログランキング

ポチポチ応援よろしくデスッ!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。