FF11 派手鯖赤ソロ日記ー計り知れない弱さですー

ソロ活動が大好きな、友達の少ないタルタルのプリケツ記録です。他鯖の方でも、ドシドシコメント下さいまし☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

接近戦

屑樽は、やったことないNMに挑戦する時、まずマラソンが可能なのかを調べます。赤ソロには色々な戦術がありますけど、やっぱりマラソンが一番安全で楽な戦いだと思いますしっ!

しかしながら残念なことに、有効な弱体魔法やポップする場所の都合でマラソン出来ないNMも数多く生息しちゃっております。それらのNMと戦う場合は、接近戦で戦うしかありません。マラソンと違って接近戦では、常に自分の身を守り続けなくてはいけないので、難易度は少し高くなると思います。



接近戦は、削る方法で大きく3つに分けられると思います。ちょっとまとめてみました。

?ガチ殴り?
代表的なNM:Lord of Onzozo Narashimhaなど

接近戦での難易度は一番高いと思います。殴る度にTPを与えてしまうことになるので、TP技を使用される回数が増える分、身を守る難易度が高くなってしまいます。世間一般で言われる難易度の高いNMというのは、強ければ強いほどTP技が強力になっていく傾向があるので、あまり強いNMには使いづらい戦術だと思います。

また、格上のNMと戦う場合、赤だと命中を十分に確保しづらいという難点もあります。コンポージャーもありますが、再詠唱時間にペナルティを受けながら接近戦で戦い続けるのは難しいところです。

ただ、AFクエで出てくるようなNMだったり、レベルが低いNMには有効な戦術だと思います。殴って倒せるなら、マラソンより短い時間で倒せる場合が多いと思います。

?エン削り?
代表的なNM:Ga'Lhu Nevermolt Big Bomb Ungur 「白い涙、黒い泪」のNMなど

エン系魔法の追加ダメージには与TPが発生しない!という特徴を生かした戦術です。

D値の低いセレモニアルダガーを使い、通常攻撃による与ダメをゼロに抑えることで、通常攻撃による与TPもゼロにすることが出来ます。エン系の追加効果で削って少しでも戦闘時間を短くしようという戦術です。

基本的な立ち回りは、ガチ殴りと同じです。注意しなきゃいけないのは、STRを極力下げるということ。NMごとに防御力は違うので何とも言えませんが、クリティカルなどで与ダメが発生してしまう場合は、エラントなどのSTRが大幅に下がる装備を利用してみると良いと思います。

?スリップ・精霊?
代表的なNM:Suzaku Jailer of Fortitude Cactrot Rapido 将領NMなど

これらのNMもエン削りでやった方が早く倒せる可能性はあるんですけど、身を守る作業が大変で忙しかったり、NMそのもののレベルが高すぎて通常攻撃が当たらないことも考えられるので、殴りはやらずにスリップと精霊のみで削った方が安定することも多いと思います。

殴りがない分、強化のかけ直しをする種類も減るので、戦術的な難易度は低くなります。殴りによる与ダメがない分、時間はかかってしまいますが、身を守ることに集中することが出来るので、一番やりやすい戦い方だと思います。



削る方法は違えど、身を守るという点はどれも同じです。そのへんの雑魚やカンパニエの雑魚のように何発被弾してもストンスキンで耐えられるようなら楽なのですが、通常攻撃の被ダメが100?200くらいあるNMが多い為、必然的にサポ忍での戦いが主流になってきます。

基本的には、スロウやパライズなどの弱体魔法を入れ続け、蝉とストンスキンを上手く利用して被弾しないように戦うことになると思います。攻撃力が異常に強いNMでもない限り、慣れてくれば被ダメゼロで完封するなんてことも不可能ではありません。今回は、そのへんのやり方みたいのを書いてみようと思いますっ!前置きなげぇw

?接近戦での身の守り方?

身を守る最良の方法は蝉回しになるわけですけども、これが苦手だって人結構多いと思います。蝉のリキャストを短縮出来る装備の充実度によっても難易度は変わってくるもんだと思いますが、蝉回しというのは難しいもんではなく、ある程度パターン化出来るもんだと思ってます。コツを掴めば誰でも出来るもんだと思います。

蝉回しをする上で、とても重要になってくるのがスロウとパライズ!基本的にどのNMでも、これらの弱体魔法が入っていない状態では、蝉回しは成立しないもんだと思っても良いと思います。回避の高いジョブとは違い、赤魔道士は蝉のリキャストのみが勝負になるので、敵の攻撃間隔の遅延を見込めるスロウやパライズは、欠かさずに入れ続ける努力をしましょう。特にスロウは重要です。ブラインは格下でもない限り、意味ないと言っても過言ではありませぬ。全然避けないしw

理想としては、全ての攻撃を蝉だけで処理することですけども、あまり蝉だけにこだわらない方が良いと思います。蝉とストンスキンを一緒のものと考えるのです。例えば、ダブルアタック持ちのNMなら、蝉だけで全ての攻撃を防ぐというのは無理な話です。蝉が1枚しかない時にダブルアタックがきたら、その時点で1発被弾してしまうことになります。重要なのは被ダメをゼロにすること。その為にストンスキンがあるもんだと考えた方が良いと思います。

なるべく蝉で回避しつつ、どうしようもないのはストンスキンで吸収する。これを意識するだけでも、かなり変わってくると思います。ここで把握しておきたいのはNMの攻撃力。ストンスキンで何発までなら無効化出来るのかってのを把握しておく必要があります。被ダメカット装備も重要です。

例えば、屑樽の装備でいうと、暴走サボテンなら4?5発くらいならストンスキンで吸収出来ます。被ダメをゼロにするってことを考えると、安全性を考えて3発被弾した時点で新品のストンスキンに張り替えるという感じです。朱雀なら1発しか耐えられないので、被弾したら即張替え。これを把握しておけば、ストンスキンをいつ頃張り替えればノーダメージでやり過ごせるかってのが見えてくるもんです。

ストンスキンを上手く利用するとはいっても、あまり頼りすぎてはいけまへん。張り替えるってことはMPを消費するってことなので、なるべく使うk回数は少なくしたいところ。通常の蝉回しも重要です。

基本的には、蝉1から蝉2、蝉2から蝉1の繰り返しになるわけですけども、蝉を張り替えてから次の蝉の詠唱を開始するまでの間に、他のことを安全にやれることなんて1つくらいなもんです。リフレシュやストンスキンや精霊などの詠唱が長い魔法なら、ほぼ間違いなく詠唱完了した直後に再び蝉を張り替えることになると思います。無理に蝉の合間に2つ以上の魔法を使おうとして、被弾してしまうっていう経験をした人も多いと思いますが、安全性を考えたら使う魔法は1つだけにしましょう。

どんな流れになるか、いくつか例を挙げてみると・・・

蝉2→コンポージャー・リフレシュ→蝉1→ヘイスト・コンポージャー手動切り→蝉2→ファランクス→蝉1

蝉2→ブリザド3→蝉1→スロウ2→蝉2→パライズ→蝉1→バイオ3→蝉2→ポイズン2→蝉1

こんな感じで、蝉の合間に使用する魔法を1つに絞ると、かなり安定して維持出来るようになると思います。無理に蝉2→スロウ2→パライズという感じで撃つと、被弾する可能性が高くなってしまいます。蝉の合間に2つ以上の魔法を使う場合は、敵の攻撃にミスが出たり麻痺が生じた場合のみ。安定して維持出来るようになり、敵の攻撃間隔を読むことが出来るようになったら、蝉の合間に2つ以上の魔法を詠唱出来るタイミングというのもわかってくると思いますが、慣れるまでは無理はせずに安全第一で立ち回った方が良いと思います。

蝉回しが苦手だという人の中には、蝉2から蝉1の張替えが苦手っていう人が多いと思います。屑樽も集中してないとミスることが多々あります(爆) 苦手だという大きな理由は、蝉2から蝉1へは上書き出来ないというところにあると思いますが。こればっかりは練習するしかないというところでしょうか。

ただ、少しでも手動で切りやすくする為に、余裕のあるタイミングで蝉1を詠唱開始することは誰でも出来るはずです。屑樽の場合、蝉1蝉2問わず、基本的に詠唱開始するタイミングは、蝉の残り枚数が1枚の時に敵の通常攻撃がきた瞬間です。厳密に言うとベストなタイミングというのは、敵の通常攻撃が来る一瞬前になりますけどもw

スロウが入ってることが前提にはなりますけど、赤魔道士はファストキャストがあるので、異常に攻撃間隔が短いNMでもない限り、このタイミングで詠唱開始すると中断されずに詠唱完了出来ます。蝉の詠唱は装備のファストキャストも利用したいって人もいると思いますけど、朱雀ですらなくても詠唱完了出来ます。そういった利点がありつつ、最も手動切り出来る時間に余裕を作れるのが、このタイミングだと思います。

そのへんのタイミングがいまいちわからないって人は、屑樽の動画を観てもらえばわかると思います。被ダメカット装備から直で蝉の詠唱開始してるので、装備のファストキャストは発動してませんけど、普通に詠唱完了出来てると思います。ファストキャストが欲しいのは、スロウが入ってない状態で蝉1しか使えない状況の時くらいなもんです。

他にも、TP技を被弾しても生き残れる可能性を高くする為に、バイオや精霊を撃つ時は新品のストンスキンを張っておくとか、魔法を使ってくるタイプのNMなら、詠唱中に距離を取って通常攻撃をされるタイミングを遅らせるだとか、色々細かい点はあるんですけども、そのへんは色々経験して身につけて欲しいところです。

かなり簡単にまとめちゃいましたけど、ある程度自分の中でパターン化出来るようになれば、2手3手先も見えてくるようになり、安定して維持出来るようになってくると思います。蝉回しは決して難しいもんじゃありません。慣れれば誰でも出来るもんだと思うので、苦手意識があって敬遠しちゃってるって人にも、挑戦してみてもらいたいもんです。そのへんのコツさえ掴めれば、苦手意識もどっかにいっちゃうんじゃないかなぁ。

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/26(月) 07:23:25|
  2. FF11 HOW TO 赤ソロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

近況!

ブログサボってました!お久しぶりです屑樽です。

ござるに目覚めてから、ず?っとレベル上げしてました。ちょうどレベル上げをしていた、詩人やナイトのフレの人気を巧みに利用して野良パーティに潜入したり(爆) LSのみんなと一緒にパーティやったりで、アッという間にレベル69にっ!コリブリうますぎですw

4042JPG.jpg

メリポでもないのに、こんなにチェーン繋がったり!これが普通なんでしょうかね。今までソロ上げばっかりしてたもんで、かなりの衝撃を受けております(爆)

侍のAFは、赤ソロでサクッと取ってきちゃいました。AF3のBFだけは動画も撮ったんですけど、今さらそんなもん公開してもしょうがないので封印!ただ殴ってただけですし(ーー;)

4032.jpg

侍のAFってホント侍っぽくていいなぁって思ってたんですけど、噂通りの五月人形っぷりでございましたw

それと侍をやってみたい!って思った一番のきっかけである八之太刀・月光を習得!これが撃ちたかっただけなんですよ本当のところを言うとw これカッコイイ!って思うのは屑樽だけでしょうか?w

4041.jpg

レベルシンクしまくりなのでスキル真っ白!ソロでフェロー呼んだりして、ようやく覚えたという感じです。サポ踊ないとスキル上げも時間かかっちゃうので、そっちのレベル上げもちょっとずつしようかなぁと思っております。

侍の装備もちょっとずつ集めていきたいなぁと思ってます。そんなにチカラ入れてやろうとは思ってないんですけど、タルなだけにそれなりの装備は揃えないと弱いでしょうし(泣)

先日、フレと2人でアポリオンNWに行ったんですけど、先客がいたもんで時間潰しにヨヴラ器官を1個ゲット!赤と黒の2人で強い方のやってみたんですけど、赤2人のが楽だなぁと感じました。赤2人ならヘイトとか気にしないでいいですしNE!

無事にヨヴラ器官をゲットすることが出来たので、早速侍用にスノーゴルゲットを作ってみました。他の器官は金庫に眠ってたもんで楽々ゲット!取っておいて良かったw

4043.jpg

90層に到達してからやってなかったナイズルも最近通ってます。アスカル欲しい!無料ですしw

そんな感じで、純粋にFFを楽しんでるという感じであります。NO金最高!(爆)

そうそう、先日フレのフレが主催しているエインLSに入れてもらいました。まだ1回しか行ってなくて、何もわからないうちに終わっちゃったという感じでしたけど、裏と違ってあまり時間がかからないってのが良い感じです。集ってから1時間くらいで終わっちゃうんですよね。

エインヘリヤルをやろうと思った一番の理由は、やっぱり装備でございます。当面の目標は、ダルマティカ・オメガリング・アスランケープ・グリーマンケープあたりをゲットすることっ!毎回は行けそうにないんですけど、それでもいいよ!って言ってもらえたので、やれるだけやってみようと思っておりますっ!

なんか本当に普通の日記みたいになってきたなぁ(笑) 

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/23(金) 05:35:18|
  2. FF11 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

侍がおもしろいでござる^^

他の人のプレイを見るのも好きなもんで、ヒマな時にFF11関連の動画を拝見させてもらったりしてるんですけど、最近赤ソロの動画増えたなぁって思います。過疎ってきちゃって一緒に遊ぶ人も減り、赤ソロに走る人が増えたのかなぁ。

最近見た中でスゴイなぁって思ったのは、真龍BCを赤3人でやってる動画。タルの方はわかりませんが、ヒュムのお2人はブログも書いてて有名な方で、腕も装備もハイレベル!うまい人が集れば、こういうことも出来ちゃうんですね!負けた時のリスクを考えたら、かなり勇気がいることだと思いますけど、何でもやってみる!ってのは大事なことだなぁって思わされる動画でしたっ!

?参考記事?
CHINALOG様
FF11まったり日記様

赤ソロでやれそうなことって、もうやり尽くされてる気がします。これからは、ソロにこだわらず少人数でチャレンジしてみるってのもオモシロイかもしれない。まぁ屑樽はフレが少ないので何も出来ないと思いますけどもっ(爆)

それと赤とは関係ないんですけど、召ソロを頑張ってる方がいらっしゃってオモシロイ!聖牛やらオロボンやらフェンリルなんかもやってます。召喚士には全く興味がなくて、どういうジョブなのかすらわかってなかったんですけど、まだまだ可能性のあるジョブなんじゃないかなぁって思いました。

?参考動画?
マイリスト FF11 召ソロ
※ニコニコ動画なので、会員登録してないと動画は観れません。

FF11では、人を集めて確立されている攻略法で安全にやるっていうスタイルが多いと思いますけど、本当に楽しんでやってる人っていうのは、そういう枠に収まらずに、自分なりに考えた戦術で挑戦してる人だと思う。長くやってるとそういう気持ちも薄れてきちゃうんですよね。いつの間にか装備を集めるだけが楽しみになってきちゃったりっ!それって何だかつまんないよなぁって思わされました。

何かやれそうなのが見つかったら、とりあえずチャレンジしてみよう!って思いますっ!



赤ソロの最終目標だった青龍・朱雀戦が終わってからは、完全に金策のみとなってしまっている赤ソロ活動。最近四神のトリガーが全然売れなくなり困ってます!なかなか売れないので次もやれないしw

四神のトリガー取り以外にやったNMといったら、暴走サボテンを3回ほどやったくらい。被ダメゼロで安定してやれるようになったので、与TP計算してギリギリTP技を発動されないようにやってるので30分くらいで倒せるようになりました。まぁ屑樽がやる前に誰かがやっていてTPが貯まってる可能性もあるんですけどっ!今のところは大丈夫ですw

1個だけアルコデベロシダがドロップしてくれて200万で売れたんですけど、今思うと売らなきゃ良かったと後悔しまくりっ!なぜかというと最近・・・

侍にハマっているのでござる!

色々な動画をみてたら、なんだか侍が楽しそうって思い始めてしまいまして、手を出してしまったという感じです。レベル上げのパーティに参加するのって、いつ以来だろう?黒も青もソロで上げ切ってしまったので、こんなにガッツリパーティやるのは、ファーストジョブの赤をやってた時以来かもしれない。これがまた楽しい!アタッカーって、こんなに楽しいもんだとは思ってませんでした。チャットする余裕があるってのが1番嬉しいかも(爆)

レベルシンクがあるおかげで、パーティを組むのにも苦労しなくなってるし、FoVもあるのでチョットした時間でも稼げちゃうんですよね。東ロンフォール[S]のコリブリパーティなんか、ブッ壊れてるんじゃないかってくらい稼げちゃうしっ!こんなにレベル上げが簡単になってるとは思いませんでした。これなら何とかカンストまで頑張れそう!

あんまり楽しいもんで、タマスからラジャスに乗り換えようかなぁとか、メリポも侍用に振りなおそうかなぁって悩んだりもしてるんですけど・・・でも、何かやる時は絶対に赤か黒で呼ばれるしなぁ。タルだしw

とりあえず今は、侍をカンストすることだけを考えて楽しんでみようかなぁって考えております。まぁ途中で飽きるかもしれませんけどもw

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/12(月) 05:16:37|
  2. FF11 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

バインドマラソン

?バインドマラソン?

赤ソロを始めてから色々なNMと戦ってきましたけど、最も多く使った戦術というのがバインドマラソンです。正式な名称があるわけじゃないので、屑樽がどっかで見て勝手に使ってる名前なんですけど、マラソンといっても走り回るような戦い方ではないので、ちょっとおかしいな。まぁいっかw

フィールドにポップするタイプのNMなら、ほとんどこれでやれるんじゃないでしょうか。赤ソロの基本といっても過言じゃない戦術だと思います。赤ソロをやるにあたって、まず最初に身につけておきたい戦術でございます。

?基本戦術?
戦闘の流れを簡単に説明しちゃうと、敵をバインド状態にして動けない間に強化のかけ直しや回復や弱体を入れ、隙をついてスリップや精霊で削り、バインドが切れたら即バインド!という感じでしょうか。

魔法や遠隔などの攻撃手段を持ってるようなNMでもない限り、距離さえ取ってしまえば攻撃されることはなくなります。当たり前なことですけど、どんなに強力な攻撃力を持ってるNMでも、攻撃そのものをされなければノーダメージ!バインドマラソンの最大の利点というのは、敵の攻撃を最小限に減らすことが出来るというところです。

?バインドは不安定な魔法?
当然のことながら、バインドマラソンをする上で最も重要な魔法となるのがバインドです。なのでバインドという魔法がどんな魔法なのかをよく理解しておく必要があります。

バインド◇消費MP8 リキャスト40秒 キャスト2秒 効果時間1?60秒 氷属性 弱体魔法 黒魔法
・標的を移動不可能にする
・ダメージを与える度に解除判定(スリップダメージは対象外)
・バインド時にはヘイトに関係なく1番近いPCに攻撃する

バインドで最もよく理解しておかないといけないのは、とても不安定な魔法だということです。効果時間がランダムなのです!どんなにスキルやステータスをブーストしようとも、効果時間が延びることはありません。完全に運任せになっちまいます。

ただ、弱体魔法装備が揃ってきてからは、すぐに切れるようなこと少なくなったように感じます。内部的にハーフレジストなどが発生した場合は、効果時間も半分になると考えられてるみたいですが、屑樽もそうじゃないかなぁと思います。どっちにしろ、プレイヤー側で出来ることといったら、レジストされないように装備やメリポを揃えるくらいしかないと思います。

ちょっと話がズレちゃいましたけど、この効果時間がランダムってのがバインドマラソンでは問題になってくるのです。

バインドのリキャストは40秒。魔法のヘイストをしてる場合は30秒になるわけですが、効果時間がそれよりも短かかった場合、敵をバインド状態に出来ない時間が発生してしまうということです。つまり、バインドマラソンというのは、バインドを入れられない時間をどう乗り切るかっていうのがカギになってくるというわけです。フルレジなんかされたら、たまったもんっじゃありません!バインドなしでも身を守ることが出来る技術も必要だということです。

バインドなしで耐える方法としては、大きく分けて3つになると思います。

1、反対側に走って逃げて、近づかれるまでの時間を少しでも稼ぐ
2、スロウやパライズを入れておき、蝉やストンスキンで耐える
3、グラビデを使う

1は、マラソン出来るスペースがある場合なら、どんなNMにも共通して使える方法です。俊足タイプのNMの場合は、あんまり効果は望めませんけど、それでも1?2秒くらいは稼げると思うし、PCと同じくらいの移動速度のNMなら、バインドのリキャストが復活するまで近づかれないで済むこともあります。

2は、とにかく耐えるという感じでしょうか。ある程度蝉が回るNMなら、これで十分だったりします。少しでも有利にする為に、スロウやパライズは切らさずに入れておきましょう。ちなみにブラインは入れても意味ないのでいらないと思います。赤の回避じゃ格下でもない限り避けてくれないし(泣)

3は、グラビデの移動速度ダウンという効果を利用して走り、近づかせることなくバインドのリキャストまで耐えるというやり方です。俊足タイプのNMでも、近づかせることなく対処することが可能になるので、3つの中でも最も安全なやり方と言えると思います。

グラビデは、フルで入れば最低でも30秒の間、敵の移動速度をダウンさせることが出来るので、次のバインドのリキャストまでなら余裕で時間を稼ぐことが出来ます。ただ、ほとんどのNMはグラビデ耐性というものを持っていて、あまり短い間隔で撃ちすぎると徐々にグラビデの効果時間が短くなっていき、最終的には全く入らなくなってしまいます。なので、あまり多用するのは得策とは言えませぬ。他の方法で耐えるのが難しくなった時に、グラビデが入らなくなってしまっていると詰む可能性が出てくるので、最終的な手段として考えた方が良いと思います。

耐性というのは、間をおかずに連続して入れ続けるとすぐに付いてしまいます。ただ、時間の経過と共に徐々に耐性は抜けていくので、3回も4回も連続して入れてない限りは、それほど耐性というものは感じないと思います。耐性を気にし過ぎて使わずにプリケツしちゃったら何にもならないので、使う時は使う!使わない時は使わない!と、自分の中で境界線を敷いておくことが重要だと思います。体感での話しになっちゃいますけど、耐性というのは、おそらく3?5分くらい全く使わなければ、完全に抜けると思います。ピンチが続いて連続して使うことになった場合の目安にっ!

?攻撃をする時の注意点?
バインドマラソンでは、主にスリップ魔法と精霊魔法で削っていくことになるわけですけども、注意しなきゃいけないのは、スリップ以外のダメージを与えるとバインドが解けてしまう可能性があるというところです。というか、赤ソロでやるようなNMの場合は、ほぼ間違いなく解けちゃう。ポイズン2のようにスリップのみの魔法なら関係ありませんけど、バイオの場合は初撃ダメージが発生してしまうので使うタイミングには注意しないといけません。もちろん精霊魔法もっ!

与ダメによるバインドの解除率というのは、バインドをする側とされる側のレベル差によって変わってくるようで、格下相手だと2?3回精霊撃ってもバインドが解けないなんてこともありますが、核上相手だと1発で解けちゃうなんてザラです。精霊撃ってもバインド解けなかったなんてのは、思い返してみてもほとんど記憶にありません。バイオや精霊を使う場合は、バインドが解けてしまうということを前提に立ち回る必要があるということです。

だからといって、安全なポイズンだけで倒すかっていうと、それだと時間がかかりすぎてしまうので、やっぱり積極的に攻めたいところ。要は安全に攻められるように工夫をすれば良いのです。攻撃するってことは、多少のリスクを背負うことになっちゃうわけですけど、ビビッて何もせずにMPを余らしても戦闘時間が長くなってツライ思いをするのは自分です。リスクを最小限に止めるように工夫した立ち回りをしていきたいところです。

バインドマラソンでの最も基本的な攻撃方法は、精霊やバイオでバインドが解け、近づいてきたところを再度バインドにする方法です。これなら近づかれる時間も一瞬で済むので、蝉やストンスキンがあれば無傷で乗り切れるでしょう。

注意したいのは、バインドの効果時間はあくまでもランダムなので、時間が経てば経つほど自動的に切れる可能性が高くなるということ。バインドの効果が消れる前に攻めるのなら、少しでも早く行動に移していきたいところです。

赤ソロで使う精霊魔法といえば、主にブリザド3やサンダー3になると思いますが、最悪なのは詠唱を開始した瞬間にバインドが切れてしまうこと。俊足タイプのNMなら、詠唱完了する前に近づかれてしまいます。そういったリスクを最小限にする為に、バインドのリキャストが復活するタイミングで、次のバインドを使用出来るように調整するのがベストだと思います。

タイミングとしては、バイオ3ならバインドのリキャストが5秒くらいの時、ブリザド3やサンダー3ならリキャストが10秒くらいの時を目安に詠唱開始すると良いと思います。魔法が着弾して硬直が切れたくらいに、バインドのリキャストが復活するくらいになるはずです。もちろん、これでも詠唱開始した瞬間にバインドが切れちゃう可能性もあります。そうなっちゃった時のことも考えて、強化が万全の状態の時のみ攻撃するようにしましょう。

?身を守ることを最優先する?
不確定要素の多いバインドを主に立ち回ることになるので、不慮の事故というものが起きてしまう可能性がどうしても出てきてしまいます。どんなにスゴイ装備を持っていても、数秒でバインドが切れちゃうなんてこともザラにありますし、レベルの高いNMを相手にすれば普通にレジられちゃうなんてこともあります。格下相手だってフルレジされちゃうこともあるくらいです。そういったアクシデントにも対応出来るように、常の準備をしておくこと!2重3重の保険をかけておくことで、負ける可能性を少しでもなくしていきたいところです。

バインドマラソンの時に最低限維持しておきたいのは、蝉1での3枚・新品のストンスキン・ヘイスト・リフレシュ・プロテスです。次点としてファランクスという感じ。精霊や魔法属性のTP技を持ってるNMならシェルもしておきたいところ。これらの強化魔法を意地しておけば、通常攻撃ですぐに倒されてしまうこともかなり減ると思います。

蝉3枚を維持する理由としては、近づかれた時に最低でも2ターン分の余裕を持ちたいからです。蝉が2枚しかない状態だと、近づかれた時の通常攻撃がダブルアタックだったりすると、すぐに蝉を張り替えるかストンスキンで耐えるしかなくなってしまいます。蝉が3枚あれば、仮に2連続でダブルアタックをされても、蝉3枚とストンスキンでノーダメージで切り抜けられる可能性が高い上に、その間に他の事をする時間的な余裕が出てきます。たった1枚分の蝉でも、それだけ有利に戦闘を進めることが出来るようになるので、常に蝉は3枚維持するってことを意識して立ち回ってみましょう。それと、蝉2は緊急時に使いたいので、なるべく蝉1でw

スロウやパライズも重要です。バインドのレジや即切れ時に、毎回グラビデなどに頼るわけにもいかないので、ある程度は蝉回しで耐えなきゃいけません。ファストキャストなど蝉回しに有利なジョブ特性はありますが、ほとんど回避してくれない赤魔道士での蝉回しは、スロウやパライズがあるからこそ成立するもんだと思うので、いつでも蝉回しが出来るようにする為の下準備として、なるべく切らさないように維持してみましょう。

1度にいくつもの強化がなくなってしまった場合、どの強化からしていくべきかってのが重要になってきます。これは、その場の状況や敵の特徴によって変わってくるもんだと思うので、何とも言えません。優先すべき魔法の選択を間違えて負けるなんてこともあると思います。あの時ストンスキンじゃなくてヘイストをしておけば生き残れたかも!って場面もあるだろうし、その逆もあると思います。負けた時、運が悪かったと考えるのではなく、どうすれば生き残れたかってことを考えていけば、自ずと場面場面によって優先するべき強化が見えてくると思います。



バインドマラソンの練習をしたいなら、普通の雑魚でも良いと思います。練習向きなのは、ダブルアタックを持ってるような雑魚です。最初は20分くらい被弾ゼロで維持してみるとか、慣れてきたらスリップのみで削り殺してみるってのも良いかもしれません。雑魚で練習して自信が持てたらNMに挑戦するのですっ!ロストも痛いですしNE!w

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/05(月) 05:53:37|
  2. FF11 HOW TO 赤ソロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ul'yovra ?赤ソロ編?

今回もコメントでいただいたものの中からの挑戦ですっ!



Ul'yovra ヨヴラ族 アル・タユ
ジョブ;赤/忍 食事:スキッドスシ 薬品:万能薬、毒消し、バイルエリクサー等のMP回復薬

タブナジア地下壕側から行ける、アル・タユ南部全域に約30分感覚でポップする(強い方のUm'yovraはアル・タユ北側のMAPに生息)。普段は空中に浮遊しており、聴覚感知(みやぶり有)でからまれ、地上に降ろさなければタゲることも出来ない。

・レベル79前後 HP約15000
・移動速度普通
・攻撃間隔普通、複数回攻撃ナシ、被ダメは防御食や被ダメカット装備なしで150?200程度
・通常攻撃に追加効果麻痺アリ(効果時間は数秒と短い)
・麻痺に絶対的な耐性アリ(パライズ無効、アイススパイク等の反撃による麻痺も無効)
・バインド、グラビデ、スリプルは有効だが、徐々に耐性が付く
・スロウやポイズンは問題なく入る
・雷属性ダメージカット持ち(50%?)
・強力なオートリジェネ持ち(50HP/3秒くらいあるっぽい)

?使用TP技?
・アセニッグフォグ(蝉貫通・範囲ドラウン)
・イオンシャワー(蝉全消去・範囲ダメージ・追加効果スタン)
・ヴィトリオリクバラージ(蝉全消去・範囲合計1000ダメージ・追加効果猛毒)
・オシレーション(蝉複数枚・範囲ダメージ・追加効果へヴィ)
・トレンチャルトーメント(蝉貫通・範囲ダメージ・装備全外し)
・プライマルドリル(蝉複数枚・ダメージ・追加効果スタン)
・フロレセンス(自身・次の攻撃が通常の4倍)
・ルミナスドループ(蝉貫通・範囲魅了の効果)

?戦利品?
各属性の塊・ルミニアン組織・ヨヴラ器官

?参考記事?
A Solitary Island of Galaxy



まずは、ヨヴラの特徴について!

通常攻撃は、間隔が短いわけでもないし複数回攻撃もありません。スロウも入るので余裕で蝉回ります。被ダメもたいしたことなく、防御食や被ダメカット装備なしでも、ストンスキンで2発くらいなら吸収出来ちゃう。

通常攻撃で唯一怖いのは、追加効果の麻痺くらいでしょうか。効果時間が短いので数秒で治ってくれるんですけど、治った直後にまた被弾して麻痺にされたりで、ハメられる可能性があるかもしれません。でも、念の為にかけておいたバブリザのおかげか、そんなにしょっちゅう麻痺にされることもなかったし、深度もたいしたことなく普通に蝉出来たりもしてたので、あんまり脅威には感じませんでした。

ヨヴラの攻撃面で注意したいのはTP技のみ。状態異常を引き起こすイヤらしいTP技が目白押しです!特にイヤだったのは、ヴィトリオリクバラージ!ソロだと問答無用で1000ダメージ食らってしまうので、かなり痛いです。しかも猛毒付きである!蝉も全部剥がされてしまうので、追い討ちの通常攻撃を食らった挙句、麻痺にされてそのままプリケツさせられてしまう可能性があります。スタンの効果があるイオンシャワーやプライマルドリルなんかも、そういうパターンにハメられる可能性あります。

1番気になってた魅了効果のあるルミナスドループですが、1時間くらいガチってたのにも関わらず、1度も使用してきませんでした。魅了にされてもタゲが切れるだけだろうし、効果時間も短いようなので、ソロの場合はコレが原因で負けるなんてことはないと思いますけど、何で使ってこなかったんだろ?条件みたいのでもあるんでしょうかね。

TP技から一気にプリケツまで持ってかれる可能性もありますけど、強化さえしっかりかけておけば切り抜けられるもんだと思うので、強化は手を抜かずにしっかりかけ直しましょう。バインド・グラビデ・スリプルも使えるので、切り抜けられれば距離を取って立て直すことも可能なので、落ち着いて戦えば大丈夫だと思います。MPがなく、立て直しが難しい状況になっても、最悪足止めして距離取ればタゲも切れてくれるので、あんまりプリケツすることもないと思います。

強化しっかり!とか言っておきながら、中盤あたりからプロシェルやファランクスは一切しませんでした。ダメカット装備も使ってないですし・・・そんな状態でも大丈夫ってことですw

4003.jpg

身を守る難易度は、そんなに高くはないと思いますけど、ヨヴラ戦で1番の問題になるのが強力なオートリジェネ!実際どれくらい回復しちゃってるのかわかりませんけど、3秒で50くらいは回復しちゃってるっぽいです。要するに、身を守りながら効率良く削れるかっていうのが問題になってくるわけですっ!少なくとも、オートリジェネを上回る火力がなければ勝てないってことです。

TP技にイヤなのが多いもんで、避けられるなら避けたいと思いまして、ちょいと試しにマラソンでやってみたんですけど、やはりリジェネの回復に負けてしまい、徐々に回復されてしまいました。調子よく削れても現状維持が精一杯という感じ。ハイエリクサーなどを大量に持っていけばやれるかもしれませんが、あんまり現実的じゃないので、マラソンだけでは倒すのは難しそうです(泣)

んじゃどうするかっていったら、やっぱり殴るしかありません。参考にさせてもらったざなさんは、エンハンスソードとセレモニアルダガーを使ったみたいですけど、エンハンスソード持ってないので違う武器でっ!可能なら与TPゼロでやりたかったもんで、エン2系でエン削りしてみたんですけど全然ダメ!エン1系でセレモニアルダガー二刀流もダメ!

しょうがないのでエン削りだけでやるのは断念!色々試しましたが、現状維持以上の効果があったのは、ジュワユース+セレモニアルダガーでした。ジュワは与TPがマッハなもんで、あんまり使いたくなかったんですけど、屑樽が持ってる武器って他にカグルマンダーやマーシャルナイフしかないもんで(爆) ヨヴラの為だけに武器買うのもイヤだったしw

そんなわけで、ジュワセレモニアルの二刀流にエンブリザドを使い、ポイズン2とバイオ3を切らさずに削りつつ、余裕がある分のMPは全部ブリザド3に注ぎ込む形にっ!フェンサーリングを使ってエン系の与ダメを増やすことも考えたんですけど、TP技を避けるのも面倒だったので、死なない為にHPは減らさないで戦うことにしました。これで現状維持かチョットだけ削れるって感じになったと思います。まぁこのへんは、挑戦される方が持ってる装備で色々試してみるのが良いかもしれませんNE!

戦闘の流れとしては、最初はコンバートがあるのでマラソンして、なるべく精霊で削ってからガチ!スリップと殴りでオートリジェネを相殺しつつ、MPに余裕がある分は全て精霊に回してガッツリ削るという感じ。残りHPが2割を切って発狂モードに入ると、さすがに殴ってたらTP技が厳しくなるので、MP回復薬とコンバートでMPを確保し、連続魔で一気に沈めるという流れがベストじゃないかなぁと思います。

4004.jpg

戦闘時間約1時間半!何もドロップなしっ!最初に精霊で削った分が、実験してるうちに全快近くまで回復されちゃったので、ちゃんとやれば1時間かからないで削り切れると思われます。

使用薬品は、中盤にヴィトリオリクバラージ2連発食らった時にバイルエリクサーを使用。残り2割切ったところでハイエリクサーを2個使用。トドメの時にバイルエリクサー+1を使用しましたが、これはいらなかった!コンバートのリキャ復活してたので使わないでも仕留められたと思います。もったいないw

かなりカットしちゃってますが、一応動画アップしておきました。実験してる時は、倒せる見込みが出来たらやり直そうと思ってたので、途中全然録画してなかったです。やってるうちに、気が付いたら半分くらい削れてたので、そっから録画し直したという感じです(爆)

Ul'yovra ?赤ソロ動画編?

ジュワで殴ってるのでTP技を使用される頻度は多かったと思いますけど、それでも問題なくやれたので、削り切れるかどうかだけだと思いますっ!時間はかかりますけど、難易度的にはそんなに高くないんじゃないかなぁ。

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/02(金) 04:52:14|
  2. FF11 NM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

屑樽

Author:屑樽
FFXIV PROF

人気ブログランキング

ポチポチ応援よろしくデスッ!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。