FF11 派手鯖赤ソロ日記ー計り知れない弱さですー

ソロ活動が大好きな、友達の少ないタルタルのプリケツ記録です。他鯖の方でも、ドシドシコメント下さいまし☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ソロ効率向上委員会

ゴールデンタイムなのに1500人を切ってしまい、過疎化が急ピッチで進んでいる派手鯖在住の屑樽です。【こんにちは】!そんな屑樽も最近インしても30分くらいで落ちちゃったりしております(爆)

そんなわけで、青龍にも挑戦してないし、他の活動もほとんどしてないのでブログのネタになるようなことが全くないわけなんですけども、前回の赤ソロの理想の記事へのコメントで興味深いものがあったので、今回はそれについて無駄を極力失くして効率の良い立ち回りをするということを重点に置いて考えてみたいと思います。

ただ、今回の記事の内容というのは、あくまでも屑樽個人の考えているものなので、他の人からしたら「それは違うだろ!こうだろ」って思う内容もあるだろうし、間違ってることもあるかもしれない。なので・・・

今回の記事は適当に読んで下さい(爆)

でも、「こうした方が効率良いんじゃない?」とか、「ここは何でこうしてるの?」とかあったら、コメントしてくれると嬉しいですっ!屑樽が気が付いてなかったところもあるかもしれないし、もっと上手くなれるきっかけになるかもしれませんしNE!まぁもうチョット飽きてきちゃってるんですけども(爆)

んで、興味深いコメントの内容というのは・・・

魔法の優先順位または無駄があるのではないか

というもの。そんで、具体的にどういうところに問題ありそうなのかをいくつかの項目に分けてわかりやすくコメントして頂きました。ありがとうございますっ!それについて1つずつ屑樽の考えを答えていこうと思うんですが、全体的にコメントを下さった方と屑樽の考える無駄という部分が少し違うなぁと感じました。

屑樽が目指す立ち回りというのは、出来る限りMPを攻撃に回して少しでも早く削り切るというところにあるんですけど、コメントをくれた方は、戦闘を維持しやすくする為の立ち回りという印象を受けました。

これは考え方の違いだと思うので、どちらが正しいとか言えませんけど、どうやって維持するかってのは中の人の判断力だったり決断力だったり操作能力次第で、どうにでもなると思うので屑樽は重点に置いてません。そういった考えを基に立ち回りをしてるので、やり方が違うんだと思いますっ!

・コンポでヘイストだけでなくリフレも一緒にかけている
これに対する答えはYESです。基本的にヘイストやリフレ以外の強化もコンポ使ってます。

理由はコンポを利用しないと、強化をかけ直す回数が増えるので、その詠唱してる時間や消費MPが無駄だと思うからです。特にリフレはコンポを利用するのとしないのとじゃ、精霊3発分くらいのMPの違いで出てくるので、削りの部分での効率も全然違うと思います。

ヘイストのみコンポを利用するメリットというのは、メリポでコンバートに5段階振ってれば、ヘイストのかけ直しはコンバートのリキャと同じくらいのタイミングになるので管理がしやすくなるということでしょうか?いや、でもリフレが切れたらコンポして全部かけ直せばいいだけだしなぁ。

なので、この質問に関してはチョットわからないことが多いです(´;ω;`)

ちなみに青龍戦では、バブリザやバパライズは常時してる状態にしてます。コンポ使えば他の強化と同じように長い効果時間を得られますしNE!ディスペルウィンドで消されることも多いですが、必ずかけ直してます。

・青龍の魔法詠唱中に必要以上に離れてから魔法を詠唱している
これについては、必要以上という部分が曖昧になので何とも言えませんけど、サポ忍のレーダーにギリギリ青龍が入るくらいの距離は取っておかないと危険なので、青龍が魔法を詠唱してるしてないに関わらず、その距離が最低限必要な距離だと考えてます。

青龍は魔法を詠唱完了した直後にWSを使ってくる可能性が高いんですけど、その距離より近いとドレッドシュリークとかレイディアントブレスとかディスペルウィンドが飛んでくるんです!実際、2回目の負けの時は、バインドした直後に2?3歩歩いてから蝉の張替えをしようとしたら、ドレッドシュリークが飛んできて詠唱を麻痺で中断され、さらにバインド即切れしてプリケツしました!普通のNMなら通常攻撃が届かない距離を取れさえすれば十分ですが、青龍の場合は距離があればあるほど良いです。魔法を詠唱してくれてるなら、しばらくブリンクもしませんしNE!

・バイオとポイズンを入れる時間がずれている
これは同じタイミングで入れるという意味でしょうか?そうだとしたら答えはYESでズレてます。

ズレる理由としては、バイオ3にメリポ5振りしてるのでポイズン2と効果時間が違うということと、そもそもバイオは与ダメがあるのでバインドが解けてしまうし、青龍以外でも入れた瞬間に与TPが100を超えてWSを使われる可能性もあるので、状況次第ではポイズンと同時のタイミングで入れるのは危険な場合もあります。

なので、5振りから4振りにして効果時間を同じにしても、どっちにしろある程度ズレると思うので、同時に入れるという意識はありません。それよりも4振りにしたらスリップ量が落ちるので削りのペースが落ちるし、その分バイオを入れる回数も増えることになると思うので消費MPも増えちゃう。精霊を入れられる回数もMPの都合で減ってしまうので無駄が多いんじゃないかと思います。5振りのままで同時に入れるにしても、効果時間が違うのでスリップが入ってない時間を作ってしまうことになりますしNE!

同時に入れるメリットというのは、入れ忘れを失くすということでしょうか?でも、切れたら入れればいいだけだしなぁ。管理は楽になると思いますけど、やっぱり削りの効率を考えたら同時に入れるってのは意識しない方がいいような気がしますっ!

それと、「ポイズンとバイオも命中すればよいので、スリップ量は気にせずに集中力を割く無駄な労力は避けた方がいいと思います。」とあったのですが、ポイズンは素のスキルでスリップ量はMAXにいくし、バイオも発動マクロに暗黒魔法スキルが上がる装備変更を入れればいいだけなので、スリップ量だけならマクロ1個で済みます。なので、ここに無駄な労力というのはない気がします。

ただ、青龍なんかと戦う場合は、全力の弱体魔法装備でもポイズンは半分くらいしか入らないので手は抜けません。バイオもチョットでも削りたいので初撃ダメージアップの為に魔攻装備の変更もしてます。 といっても、マクロを押す回数は1個くらいしか増えないので、そんなに負担にはならないと思います。

・ストンスキン吸収量がキャップしていない
これは心配ないと思います。吸収量は380になってます。

今はHPとMPを出来るだけ多い状態で保ちつつ、出来るだけ少ない部位でキャップに届くようにしてますが、リキャストを短くする為にAF頭とデュエル胴を使った上でキャップに届くように変更するかもしれません。

緊急時に空蝉より先にケアルをかけてしまっている
これは基本だと思いますが、状況次第では蝉よりケアルをしないといけない場面もありえると思います。

例えば、蝉1も蝉2もリキャストがまだな状況ならケアルをするべきだと思いますし、HPがヤバイ状態で一撃でも食らったらプリケツしてしまう場面で、ガ系を詠唱開始されてしまっていたら、距離で不発にするか、ケアルをして耐えられるHPを確保しなきゃいけないこともあると思います。そうしなきゃ死ぬっ!

基本は蝉優先ですけど、状況次第だと思いますっ!



今回いくつか挙げてもらった項目は、赤ソロでも基本的なことだったり、考え方の違いからやり方が違うものが多かったです。コメントをくれた方は、戦闘を維持しやすくしたり、操作を少なくすることを重点に置いてるのかな?でも、挙げてもらったところというのは、中の人次第でどうにでもなるところが多いんじゃないかなぁと思います。

実際この立ち回りの違いは戦闘時間にもかなり開きが出てしまうと思います。戦闘をきっちり維持しながら早く倒せる人は、ゆっくりでも倒せると思いますけど、普段ゆっくりやってる人は早く倒そうとしても難しいと思います。

何でそんなに早く倒すことにこだわるのかっていうと、赤ソロの1番の敵は戦闘時間の長期化による集中力の減少だと思うからです。暗黒アーンみたいに維持するだけなら楽なNMは、最長で6時間半マラソンしたことありますけど、アッシュドラゴンでも同じ時間やれって言われたらたぶん負けます(爆)

そんなことを考えながら立ち回ってるんですけど、いかがでしょう?何だか今回の記事は、かなりマニアックな話になっちゃってる気がする(爆)

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/08/21(金) 19:15:57|
  2. FF11 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<報告っ! | ホーム | 赤ソロの理想>>

コメント

またまたコメ失礼します

ホントに一つの記事になる量になってしまいましたねw

@コンポヘイスト
これは空蝉のリキャが伸びるからです、バインド中で距離取れてる時は私もコンポで他のもかけます。
@青龍の距離
PCと青龍の足の速さを考慮すると、先に魔法をこちらが詠唱してから逃げた方がよい場合があるからです。勿論その時の魔法詠唱時間にもよります。

屑樽さんが最初に言われてるように私は青龍では安全スタイルです。バインド時にバイオが切れた場合もバインドが切れるまで待っちゃいます。
このスタイルたる所以は、首赤でINTと精霊にメリポ振っていないのと、勉強に対する集中力はほぼない分、興味ある事に対しては6~9時間くらいは集中できてしまうという性格から来ています。(笑
その私から見て、屑樽さんの青龍でも集中力減少を思慮した速く倒そうとするスタイルはとてもエキサイティングでカックイイと思います。
そのうち一時間で倒す記事が載るのを心待ちにして待ってますb
  1. 2009/08/22(土) 16:08:05 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの首赤007 #-
  4. [ 編集]

>>>通りすがりの首赤007様

プレイスタイルっていうのは人それぞれ違ってくるもんだと思いますっ!でも、屑樽と首赤007さんとの1番大きな違いは種族かもしれませんNE!
エルヴァーンだと最大MPや精霊の威力を考えると、あまりガツガツ攻めるべきじゃないのかもしれません。屑樽はタルタルなので、ちょっとしたことですぐにプリケツしちゃうこともあるので、自然と長所を生かしてガンガン攻めていくって方向に向かってるのかもしれません。
ただ、青龍は一応ソロで倒せたには倒せたんですけど、全然攻められなくて結局時間かかっちゃいました!まだまだ腕が足りないんだと思われますw
  1. 2009/08/22(土) 17:12:19 |
  2. URL |
  3. 屑樽 #WcQyVQuI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akamadoushitarutaru.blog66.fc2.com/tb.php/227-e552c7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

屑樽

Author:屑樽
FFXIV PROF

人気ブログランキング

ポチポチ応援よろしくデスッ!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。