FF11 派手鯖赤ソロ日記ー計り知れない弱さですー

ソロ活動が大好きな、友達の少ないタルタルのプリケツ記録です。他鯖の方でも、ドシドシコメント下さいまし☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

負けない為には?

戦術の記事を書く前に、もう少しだけわかっておいてもらいたいことがあるので、今回はそれについて書いてみます。赤ソロ初心者さんにもわかってもらえるような基本的な事を書いているので、赤ソロ歴の長い人にとっては当たり前の事が多く、つまらない記事になると思いますw



?負けない事を最優先に考える?

赤魔道士はソロ強い!と言われてますけど、強いというより’しぶとい’という方がしっくりきます。自分の身を守る為の強化魔法・敵の戦力ダウンを狙える弱体魔法の存在が大きいです。また、時間的な縛りはあるものの、それらを長時間維持出来る無限のMPまで備えちゃってる。火力は弱いけど、連続魔による一瞬の瞬発力ならトップクラスだと思うし、バグジョブって言われるのも頷けますw

んで、この’しぶとい’というのが、赤ソロでは最も重要なことなのです。NMなどに勝つには、やられるまえにやる!しかないわけで、やられるっていう部分を排除出来るなら、ハイパー化やBFのように時間制限がない場合や、回復手段を持たないNMなら、理論的には勝てる!ってことになっちゃう。その昔、キャシーをグラビデマラソンで8時間かけて倒したって人がいるらしいですけど、それが最たる例だと思います。それをきっかけにグラビデに耐性が付くように修正されたっていうのは、有名な話であるw

要するに、負けない事が最も重要な事ってことです。自分の身を守るっていうのが、どんな状況でも最優先するべきことで、攻撃するのは二の次でも良いのです。そういう考え方をしっかり持っていれば、自ずと優先的に何をしなきゃいけないのかっていうのがわかってくるし、強化をする順番なんかも決まってくるんじゃないかなぁと思いますっ!そう意識するだけでも、かなり違ってくるんじゃないかなぁ。

?NMの特徴を把握する?

お目当てのNMに挑戦する前に、みなさん必ずやってることだとは思いますけど、まずはNMの特徴を把握しましょう。これも大事な知識の1つだと思います。撃破報告のあるNMなら、ちょいとググれば特徴はもちろん、戦術的なことも簡単に調べられます。動画なんかもたくさんあるので、実際の戦闘模様なんかも見れてイメージすることも出来ますしNE!

ブログでは、NMごとに特徴みたいのをまとめてます。自分自身が初めて戦う場合に。出来れば得ておきたい情報です。これには、1つ1つにちゃんとした意味があって・・・

・レベルやHP(弱体や精霊がレジられる目安と戦闘時間の目安)
・移動速度(グラバイなしでもマラソン出来る可能性はあるか、距離を縮められるまでの時間の目安)
・攻撃間隔・複数回攻撃の有無・攻撃力(蝉やストンスキンで、どの程度耐えられるかの目安)
・有効な弱体魔法の種類(マラソン出来るのか、蝉は回るのか等の戦術に影響)
・TP技の種類(即死や瀕死にされるようなものはあるか、状態異常を引き起こすものはあるか)
・使用する魔法の種類(回復や弱体などの有無、精霊ガ3系など危険なものはあるか)
・その他の特殊な特徴(2Hアビの有無やTPリジェネ等の特別な特徴はあるか)

実際にやってみないとわからない部分があるのも事実ですけど、こういう情報があれば、ある程度はどう戦えば良いのかってのが見えてくるはずです。

例としてウングルを挙げてみると

・レベルは82前後だと思われるので、メリポを振ってれば競売装備でもレジられることは稀だと思われる。HPは15000前後なので、他のNMとの経験から屑樽の今の装備だと15分くらいが戦闘時間の目安になりそう。

・移動速度は速いものの、バインドには耐性がなく問題なく入るのでマラソン可能。グラビデは耐性は付くものの入るには入るので、広い場所で戦う場合は緊急用に使うことが出来る。

・通常攻撃は短めでダブルアタックはあるものの、被ダメカット装備を使えば2?3発はストンスキンで耐えることが出来る上に、スロウもパライズも有効なので接近戦でもノーダメージで耐えることが出来そう。

・TP技に強麻痺や静寂にされるものや強力なものが多いので、TPを与える行動はなるべく少なくするのと、万能薬ややまびこ薬が必須。ただ、TP技の中に自己強化系のウィンドウォールがあるので、与TPを計算しておけば、バインドをして距離を取ってる状態で発動させれば、使用するTP技をウィンドウォール一択にすることが出来る。

・2Hアビの使用もなく、魔法も一切使ってこないので、そのへんの注意点はナシ。

・ポップ場所付近には75でもからんでくる雑魚が多いので、安全な場所まで引っ張る必要がある。骨が近くにいる場所で戦う場合は、生命感知があるので被弾やコンバ時の自分のHP量と骨のいる位置には十分気を付ける。

こんな感じで戦う前からでも、ある程度予想はつくと思います。

こういうのって色々なNMとの経験もないと、なかなかイメージ出来ないことだと思いますけど、それでも少しくらいは違ってくるもんだと思います。前回書いたとりあえずやってみるっていうことと合わせて考えてもらえたら良いかなぁと思いますっ!

?TP技の対処法?

赤ソロで負ける時の要因の1つとして、TP技の被弾というものがあると思います。終盤まで安定して戦えてたのに、たった1回のTP技の被弾から大きく崩れ、負けてしまったっていう経験をした事がある人も多いと思います。負けるまでいかなくても、被ダメが大きければ回復にMPを使うことになっちゃうので、なるべくなら食らいたくないもんです。

TP技には、とにかく強力なもんが多くて使用される回数が多ければ多いほど厳しい戦いになることもあります。例えばジュワタコなんかだと、忍赤詩の3人なら安定して戦えるのに、アタッカーが1人増えると途端に安定しなくなったりっ!人数が多ければ楽になりそうなもんなんですけど、通常攻撃の与TPが増える分、盾役の人への負担が大きくなり、捌ききれなくなってしまうってこともあるもんです。l特にTP技が強力なNMほど、そういう傾向に陥りやすいもんです。

ガチ殴りの赤ソロで、あんまり強いNMに勝ちにくいって理由もそこにあります。大きなダメージを食らったり蝉を全部消されるようなTP技を被弾した時に、フラッシュやスタンやケアルなどでフォローしてくれる人はいないし、麻痺や静寂などの状態異常になってもパラナやサイレナをしてくれる人もいない。全部自分で対応しないといけないので、負担が大きくなり立て直すのも大変になっちゃう。なるべくならTP技の被弾は避けたいところなのです。

被弾をしない為にはどうすれば良いかって考えたら、1番の理想はTP技そのものを使わせないってことになると思いますけど、TPを全く与えないで倒すってのも戦闘時間が長くなってしまうので大変になっちゃう。暴走サボテンみたいに与TPが全くないポイズンのみで削り殺すっていう戦い方もありますけど、あれは特別な例です。針万本を使用されたら赤ソロでは耐えることが出来ないので、しょうがないのですw

なので、現実的な理想としては、なるべくTP技を使用させず、使われても問題ないTP技を使わせるってことになると思います。必然的に理想な立ち回りってのが、なるべく少ない攻撃回数で効率良く削り、被ダメをゼロにするってことになるってわけです。1以上の与ダメを与えれば敵のTPは貯まっちゃいますし、1以上の被ダメがあっても敵のTPは貯まっちゃうもんです。これを意識するだけでも、赤ソロの世界がかなり変わってくるんじゃないかなぁと思います。

なるべくTP技を使わせない為に、少ない攻撃回数で効率良く削るってのは、どんなNMにも共通して言えることだと思います。ただ、使われても問題ないTP技を使わせるっていうのには、色々と条件があります。全てのNMに有効ではありません。どういうNMに有効かというと、強化系など距離を取っていても関係なく使用するTP技を持っていて、マラソンで戦えるNMです。接近戦でしか戦えないタイプのNMでも、TP技が発動する前にダッシュで下がれば不発に出来るものもありますけど、全てのNMとTP技で対応出来るものではありません。発動が早かったり、射程が長いものもありますしNE!

具体的にどうすれば良いのかってところですけど、これは簡単でバインドなどで距離を取ってる状態から攻撃して与TPが100を超えるようにすれば良いのです。NMがTPを発動するタイミングに範囲外に入れば、必然的に距離に関係なく使える強化系のTP技を使うしか選択肢がなくなります。十分な距離を取ってないと射程が長いTP技を飛ばしてくることもあるので注意が必要ですけどもw

ただ、与TPが100を超えたからといって、必ずそのタイミングでTP技を使用してくるとは限りません。全然使ってくれないなんてこともザラです。100%使ってくれるタイミングというのは、NM自身のHPが2割を切った時のみです。なので、与TPが100を超えたらTP技を使用してくるまで、毎回距離を取ってる状態から精霊やバイオなどで誘発させ続ける必要があります。注意しなきゃいけないのは、何もしてない状態でもスリップダメージで残り2割を切ったら、その時点でTP技を発動してくるということです。与TPが100を超えていて、もうすぐ残り2割を切るくらいになったら、与ダメが大きい精霊などで一気にHPを削れると発動してくれる可能性が高いので、そう意識してやってみるのがオススメです。

肝心な与TPの計算方法ですけど、基本的にサポ忍の場合は、バイオや精霊の与TPはモクシャの影響で9になるので、与TPが100を超えるのは12発目ということになります。モクシャがないサポの場合の与TPは10です。ただ、中にはアミキリやデスポットのようにストアTPを持ってるっぽいのもいるので、7発しか撃ってないのにTP技を使用してくるのもいます。オロボンなんかは毎回使ってくるタイミングが違うようなので、非常にやりづらい!そういうNMの場合は、TP技を使用してきた直後と距離を取ってる状態の時のみ攻撃していくのが良いかなぁと思います。

当然ですけど、被ダメがあった場合も与TPは増えてしまうので注意が必要です。これはNM自身の攻撃間隔によっても得TPは違ってくると思うので何とも言えません。最悪なのは被弾した時に与えたTPで100を超え、そのままTP技を使用されてしまうパターン!与TPが100を超えるあたりでは、維持するのにも細心の注意を払いましょうw

TPリジェネ持ちのNMの場合は、なるべくTP技を使わせないってことは実質不可能なことですし、使われても問題ないTP技を使わせるってのも場面によっては難しいです。こういうタイプのNMに攻撃するのは、TP技を使用して次のTP技を使用するまで時間がある時にしましょう。そう意識するだけでも被弾する可能性は大分減ると思います。



NMの特徴を把握しNMに合った戦術で戦っても、最初のうちは負ける事もあると思います。立ち回りに迷いがあったら、1つ1つの行動も遅くなっちゃうだろうし、蝉回し等の基本的な事も慣れるまでは上手くいかないことも多いと思いますしっ!

なので、最初のうちは基本的な事を滞りなくこなせるようになるまで数をこなすしかありません。人によって慣れるまでの時間は違ってくると思いますけど、頑張れる人なら絶対に上手く慣れると思うので、諦めずに挑戦してもらいたいですっ!

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/09/23(水) 05:31:29|
  2. FF11 HOW TO 赤ソロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<軍隊蠍の行軍 ?赤ソロ編? | ホーム | 赤ソロを始めるにあたっての心構え!>>

コメント

敵の特徴とか、対処法とか屑タルさんのblogには細かく書いてあるから、本当にお世話になってます(w
 
赤ソロをやっていくと変わる事って多いですよね。常にバイルNQ HQと万能薬を持っているから、知り合いと少人数でBCとか行くと、薬品使うの前提で作戦考えちゃってw
 
普通は持って無いッ!って怒られたりしましたw
  1. 2009/09/25(金) 11:28:15 |
  2. URL |
  3. 紅麗 #-
  4. [ 編集]

勉強になるクポ!

早く次の記事が見たいってご主人様が言ってるクポ!

早く次の記事書くクポ!

楽しみに待ってるクポ!
  1. 2009/09/25(金) 18:11:15 |
  2. URL |
  3. アトム #-
  4. [ 編集]

はじめまして!

同じ鯖で生息している垢樽です!
多分とても名前の似ている樽フレさんいらっしゃると思うので♀←付けました!先程はいきなりのテルに返事して頂いてありがとうございましたっ!
これからも色々熱い記事期待しております~頑張って下さいo(^-^)o
  1. 2009/09/25(金) 21:34:21 |
  2. URL |
  3. P樽♀ #-
  4. [ 編集]

>>>紅麗様

屑樽も薬品を使うってのは、あんまり好きじゃないんですけども、やっぱり準備くらいはちゃんとしておきたいところですNE!難しいNMなんかをやるなら、紅麗さんみたいな人と一緒にやりたいもんですっ!

>>>アトム様

どしたあ?w

>>>P樽♀様

コメントありがとうございますー!
一時期、フレのP樽さんの倉庫キャラなんじゃないかって思ってました(爆) ホント似てますよね名前w
ここ2ヶ月くらいの間、青龍やら朱雀への挑戦が続いていたので、今は燃え尽きたという感じです。なので、しばらくは熱い記事は書けそうもありませんが、なるべくブログの方は更新出来るように頑張るので、それで許して下さいましw
  1. 2009/09/26(土) 22:36:24 |
  2. URL |
  3. 屑樽 #WcQyVQuI
  4. [ 編集]

おれTPなんて考えた事ない^-^
その場その場で回ってるからこれと言った技術はないかも・・・

ただ蝉やら魔法やら、優先を決めて焦らないyouにしてる感じかなぁ・・・
だからアッシュにも勝てないのさきっと;
ぎーぶるは速攻で倒せますg
  1. 2009/09/27(日) 01:23:31 |
  2. URL |
  3. ざな #-
  4. [ 編集]

>>>ざな様

その場の状況を自分の判断力で乗り切るってのも、立派な技術だと思いますYO!ただ、難易度が高いNMの場合、TP技でそのままプリケツさせられたり、かなり厳しい状況に追い込まれるなんてことも有り得るので、確実に勝つ!ということを考えたら、TPに気を配るってのも大事な事だと思いますっ!
アッシュドラゴンなんかは、HPがアホかっていうくらい多く、戦闘時間も長くなりやすいので、TP技を使用される回数も多いし、被弾するとヤバイのも多いので、不発にすることが出来れば、かなり楽になると思いますっ!
まぁ屑樽もアッシュドラゴンは、完全に攻略したとは言えないと思いますけどもっ(爆)
  1. 2009/09/27(日) 02:55:37 |
  2. URL |
  3. 屑樽 #WcQyVQuI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akamadoushitarutaru.blog66.fc2.com/tb.php/238-a8f54553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

屑樽

Author:屑樽
FFXIV PROF

人気ブログランキング

ポチポチ応援よろしくデスッ!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。