FF11 派手鯖赤ソロ日記ー計り知れない弱さですー

ソロ活動が大好きな、友達の少ないタルタルのプリケツ記録です。他鯖の方でも、ドシドシコメント下さいまし☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

接近戦

屑樽は、やったことないNMに挑戦する時、まずマラソンが可能なのかを調べます。赤ソロには色々な戦術がありますけど、やっぱりマラソンが一番安全で楽な戦いだと思いますしっ!

しかしながら残念なことに、有効な弱体魔法やポップする場所の都合でマラソン出来ないNMも数多く生息しちゃっております。それらのNMと戦う場合は、接近戦で戦うしかありません。マラソンと違って接近戦では、常に自分の身を守り続けなくてはいけないので、難易度は少し高くなると思います。



接近戦は、削る方法で大きく3つに分けられると思います。ちょっとまとめてみました。

?ガチ殴り?
代表的なNM:Lord of Onzozo Narashimhaなど

接近戦での難易度は一番高いと思います。殴る度にTPを与えてしまうことになるので、TP技を使用される回数が増える分、身を守る難易度が高くなってしまいます。世間一般で言われる難易度の高いNMというのは、強ければ強いほどTP技が強力になっていく傾向があるので、あまり強いNMには使いづらい戦術だと思います。

また、格上のNMと戦う場合、赤だと命中を十分に確保しづらいという難点もあります。コンポージャーもありますが、再詠唱時間にペナルティを受けながら接近戦で戦い続けるのは難しいところです。

ただ、AFクエで出てくるようなNMだったり、レベルが低いNMには有効な戦術だと思います。殴って倒せるなら、マラソンより短い時間で倒せる場合が多いと思います。

?エン削り?
代表的なNM:Ga'Lhu Nevermolt Big Bomb Ungur 「白い涙、黒い泪」のNMなど

エン系魔法の追加ダメージには与TPが発生しない!という特徴を生かした戦術です。

D値の低いセレモニアルダガーを使い、通常攻撃による与ダメをゼロに抑えることで、通常攻撃による与TPもゼロにすることが出来ます。エン系の追加効果で削って少しでも戦闘時間を短くしようという戦術です。

基本的な立ち回りは、ガチ殴りと同じです。注意しなきゃいけないのは、STRを極力下げるということ。NMごとに防御力は違うので何とも言えませんが、クリティカルなどで与ダメが発生してしまう場合は、エラントなどのSTRが大幅に下がる装備を利用してみると良いと思います。

?スリップ・精霊?
代表的なNM:Suzaku Jailer of Fortitude Cactrot Rapido 将領NMなど

これらのNMもエン削りでやった方が早く倒せる可能性はあるんですけど、身を守る作業が大変で忙しかったり、NMそのもののレベルが高すぎて通常攻撃が当たらないことも考えられるので、殴りはやらずにスリップと精霊のみで削った方が安定することも多いと思います。

殴りがない分、強化のかけ直しをする種類も減るので、戦術的な難易度は低くなります。殴りによる与ダメがない分、時間はかかってしまいますが、身を守ることに集中することが出来るので、一番やりやすい戦い方だと思います。



削る方法は違えど、身を守るという点はどれも同じです。そのへんの雑魚やカンパニエの雑魚のように何発被弾してもストンスキンで耐えられるようなら楽なのですが、通常攻撃の被ダメが100?200くらいあるNMが多い為、必然的にサポ忍での戦いが主流になってきます。

基本的には、スロウやパライズなどの弱体魔法を入れ続け、蝉とストンスキンを上手く利用して被弾しないように戦うことになると思います。攻撃力が異常に強いNMでもない限り、慣れてくれば被ダメゼロで完封するなんてことも不可能ではありません。今回は、そのへんのやり方みたいのを書いてみようと思いますっ!前置きなげぇw

?接近戦での身の守り方?

身を守る最良の方法は蝉回しになるわけですけども、これが苦手だって人結構多いと思います。蝉のリキャストを短縮出来る装備の充実度によっても難易度は変わってくるもんだと思いますが、蝉回しというのは難しいもんではなく、ある程度パターン化出来るもんだと思ってます。コツを掴めば誰でも出来るもんだと思います。

蝉回しをする上で、とても重要になってくるのがスロウとパライズ!基本的にどのNMでも、これらの弱体魔法が入っていない状態では、蝉回しは成立しないもんだと思っても良いと思います。回避の高いジョブとは違い、赤魔道士は蝉のリキャストのみが勝負になるので、敵の攻撃間隔の遅延を見込めるスロウやパライズは、欠かさずに入れ続ける努力をしましょう。特にスロウは重要です。ブラインは格下でもない限り、意味ないと言っても過言ではありませぬ。全然避けないしw

理想としては、全ての攻撃を蝉だけで処理することですけども、あまり蝉だけにこだわらない方が良いと思います。蝉とストンスキンを一緒のものと考えるのです。例えば、ダブルアタック持ちのNMなら、蝉だけで全ての攻撃を防ぐというのは無理な話です。蝉が1枚しかない時にダブルアタックがきたら、その時点で1発被弾してしまうことになります。重要なのは被ダメをゼロにすること。その為にストンスキンがあるもんだと考えた方が良いと思います。

なるべく蝉で回避しつつ、どうしようもないのはストンスキンで吸収する。これを意識するだけでも、かなり変わってくると思います。ここで把握しておきたいのはNMの攻撃力。ストンスキンで何発までなら無効化出来るのかってのを把握しておく必要があります。被ダメカット装備も重要です。

例えば、屑樽の装備でいうと、暴走サボテンなら4?5発くらいならストンスキンで吸収出来ます。被ダメをゼロにするってことを考えると、安全性を考えて3発被弾した時点で新品のストンスキンに張り替えるという感じです。朱雀なら1発しか耐えられないので、被弾したら即張替え。これを把握しておけば、ストンスキンをいつ頃張り替えればノーダメージでやり過ごせるかってのが見えてくるもんです。

ストンスキンを上手く利用するとはいっても、あまり頼りすぎてはいけまへん。張り替えるってことはMPを消費するってことなので、なるべく使うk回数は少なくしたいところ。通常の蝉回しも重要です。

基本的には、蝉1から蝉2、蝉2から蝉1の繰り返しになるわけですけども、蝉を張り替えてから次の蝉の詠唱を開始するまでの間に、他のことを安全にやれることなんて1つくらいなもんです。リフレシュやストンスキンや精霊などの詠唱が長い魔法なら、ほぼ間違いなく詠唱完了した直後に再び蝉を張り替えることになると思います。無理に蝉の合間に2つ以上の魔法を使おうとして、被弾してしまうっていう経験をした人も多いと思いますが、安全性を考えたら使う魔法は1つだけにしましょう。

どんな流れになるか、いくつか例を挙げてみると・・・

蝉2→コンポージャー・リフレシュ→蝉1→ヘイスト・コンポージャー手動切り→蝉2→ファランクス→蝉1

蝉2→ブリザド3→蝉1→スロウ2→蝉2→パライズ→蝉1→バイオ3→蝉2→ポイズン2→蝉1

こんな感じで、蝉の合間に使用する魔法を1つに絞ると、かなり安定して維持出来るようになると思います。無理に蝉2→スロウ2→パライズという感じで撃つと、被弾する可能性が高くなってしまいます。蝉の合間に2つ以上の魔法を使う場合は、敵の攻撃にミスが出たり麻痺が生じた場合のみ。安定して維持出来るようになり、敵の攻撃間隔を読むことが出来るようになったら、蝉の合間に2つ以上の魔法を詠唱出来るタイミングというのもわかってくると思いますが、慣れるまでは無理はせずに安全第一で立ち回った方が良いと思います。

蝉回しが苦手だという人の中には、蝉2から蝉1の張替えが苦手っていう人が多いと思います。屑樽も集中してないとミスることが多々あります(爆) 苦手だという大きな理由は、蝉2から蝉1へは上書き出来ないというところにあると思いますが。こればっかりは練習するしかないというところでしょうか。

ただ、少しでも手動で切りやすくする為に、余裕のあるタイミングで蝉1を詠唱開始することは誰でも出来るはずです。屑樽の場合、蝉1蝉2問わず、基本的に詠唱開始するタイミングは、蝉の残り枚数が1枚の時に敵の通常攻撃がきた瞬間です。厳密に言うとベストなタイミングというのは、敵の通常攻撃が来る一瞬前になりますけどもw

スロウが入ってることが前提にはなりますけど、赤魔道士はファストキャストがあるので、異常に攻撃間隔が短いNMでもない限り、このタイミングで詠唱開始すると中断されずに詠唱完了出来ます。蝉の詠唱は装備のファストキャストも利用したいって人もいると思いますけど、朱雀ですらなくても詠唱完了出来ます。そういった利点がありつつ、最も手動切り出来る時間に余裕を作れるのが、このタイミングだと思います。

そのへんのタイミングがいまいちわからないって人は、屑樽の動画を観てもらえばわかると思います。被ダメカット装備から直で蝉の詠唱開始してるので、装備のファストキャストは発動してませんけど、普通に詠唱完了出来てると思います。ファストキャストが欲しいのは、スロウが入ってない状態で蝉1しか使えない状況の時くらいなもんです。

他にも、TP技を被弾しても生き残れる可能性を高くする為に、バイオや精霊を撃つ時は新品のストンスキンを張っておくとか、魔法を使ってくるタイプのNMなら、詠唱中に距離を取って通常攻撃をされるタイミングを遅らせるだとか、色々細かい点はあるんですけども、そのへんは色々経験して身につけて欲しいところです。

かなり簡単にまとめちゃいましたけど、ある程度自分の中でパターン化出来るようになれば、2手3手先も見えてくるようになり、安定して維持出来るようになってくると思います。蝉回しは決して難しいもんじゃありません。慣れれば誰でも出来るもんだと思うので、苦手意識があって敬遠しちゃってるって人にも、挑戦してみてもらいたいもんです。そのへんのコツさえ掴めれば、苦手意識もどっかにいっちゃうんじゃないかなぁ。

ポチッと応援お願いしますっ!
人気ブログランキング


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/26(月) 07:23:25|
  2. FF11 HOW TO 赤ソロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<近況とシャントットの報酬 | ホーム | 近況!>>

コメント

「戦いとは」

「常に2手3手先を考えて行うものだ」
に、なるワケですね!しゅごい!

しちれいしました。

うっかりタゲをとってしまい、びびりまくって
逃げ回り、前衛が戦えない!戦いにくい!
な、状況を作り出すわたちでも
格上相手に華麗な蝉回し!・・・と妄想が
広がりまする

すびばせんすびばせん
  1. 2009/10/29(木) 12:34:24 |
  2. URL |
  3. 派手鯖のたる子 #-
  4. [ 編集]

>>>派手鯖のたる子様
先を読むというか、この後どうやって戦闘を進めるかっていうのを頭に描きながら戦うって感じかもしれませぬ。状況次第で予想とは違う展開になっちゃうことありますもんね(汗)
蝉まわしは決して難しいもんじゃないですYO!忍とかシフみたいに回避が高いわけじゃないので、蝉を詠唱する間隔は一定になりやすいです!なので、リズムゲーみたいな感じで蝉を回し続ける感じになるのかなぁ!興味があるようなら、やってみてくださいましっ!
  1. 2009/10/30(金) 14:33:24 |
  2. URL |
  3. 屑樽 #WcQyVQuI
  4. [ 編集]

いつも参考にさせてもらっています!
すごく勉強になります、ありがとうございます。

屑樽さんの文章の書き方ってすごく人がいいな~っていうのが滲み出ているので、読んでいるだけでニコニコできるので、更新がんばってください。
  1. 2009/11/01(日) 10:06:46 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

はじめまして

 昨日初めて戦績オロボンをソロで倒せたヘタレです。いつも樽さんの動画やら拝見させてもらってます。
私はまだ赤暦短い?から、昔からいた偉大な赤ソロプレイヤーを知りませんが、私が知る限り、樽さんは神赤に見えます!同じNMの攻略時間なども他の方と比べてもダントツで早いし、ほんとスゴイというか尊敬です。
とても参考にさせてもらってますので、これからも動画アップよろしくです!
  1. 2009/11/02(月) 17:22:15 |
  2. URL |
  3. 見習い赤 #-
  4. [ 編集]

>>>通りすがり様
コメントありがとうございますー!
人が良さそうに見えるように猫かぶってるだけデス(爆)
結構ブログ参考にして下さってる方いらっしゃるんですね!FF11のブログの中でも、アクセス数少ない方なので、あんまり見てる人いないと思ってたんですけどもw

>>>見習い赤様
コメントありがとうですー!オロボン撃破おめでとうです!
撃破タイムが早いってよく言われるんですけど、タイムアタック的なことは狙ってません。動画を観てもらえばわかると思いますけど、安全を第一に考えて立ち回っておりまする。
早く倒す!ってことだけを考えて立ち回るなら、しょっぱなグラビデ入れて精霊連打して最初のコンバをするタイミングを少しでも早くするとか、スロウ2やパライズを封印して精霊にMPを注ぎ込んだりすれば、もっと早く倒せちゃいます。慣れってのが一番重要だと思いますけどもw
赤ソロをやる上では十分な装備は揃ってると思いますけど、最高の装備を持ってるわけじゃありません。装備だけでリフレ2出来る人だったり、フルモリ持ってて精霊が強い人は、もっと早く倒せてるんじゃないかなぁと思います。
なので、決して神赤ではありませんYO(汗)
  1. 2009/11/02(月) 19:54:26 |
  2. URL |
  3. 屑樽 #WcQyVQuI
  4. [ 編集]

いつも更新楽しみにしています。
暇なときにソロで施療の羽衣取りに挑戦しています。最長7時間マラソンでハズレドロップだったりするとへこみます。今は0/3なので屑樽様の根性を見習ってもう少しがんばってみます。
  1. 2009/11/04(水) 11:14:31 |
  2. URL |
  3. 変態赤魔 #-
  4. [ 編集]

>>>変態赤魔様
コメントありがとうございますー!
施療の暗アーンはホント大変ですよね;屑樽は6時間半でトイレ限界になった記憶がw
大変な分、ゲット出来たら嬉しいと思いますYO!まぁフレに手伝ってもらったり、同目的の人と一緒にやった方が早いと思いますけどもw
  1. 2009/11/05(木) 05:58:30 |
  2. URL |
  3. 屑樽 #WcQyVQuI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akamadoushitarutaru.blog66.fc2.com/tb.php/245-b08242a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

屑樽

Author:屑樽
FFXIV PROF

人気ブログランキング

ポチポチ応援よろしくデスッ!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。